旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007年10月30日 (火) | 編集 |
生後56日目


「泣かせておけばいいじゃない。」

「もっとどっしり構えて。」

「そんなに神経質にならなくていい。」

「少し放ったらかしにしておけばいい。」


色々な人に同じようなことを言われました。
きっと私も数年後、同じようなことをアドバイスしていたと思うし。

でも、頭ではわかる気がしているけど、実際その場に居合わせるとわからない。

だって、泣いてるもの。
赤ちゃんの唯一の自己主張手段でしょ?

泣いている=お腹すいてるorオムツが汚れてるor何かしら不快な状態

ってまずは考えるでしょ?
で、確認しにいくでしょ?

ミルクは飲んだのにまだ欲しがる??
なんで??

とか、

オムツは綺麗。
暑いのかな?寒いのかな?

とか。

できる限り何が不快or不安なのかを察しようとするじゃない?

で、何もなさそうであれば、ただ眠くてぐずってるのかなぁ・・って
やっと安心するというか、納得できるというか。


それに、ぐずったり泣いたりって声を聞いているのって、
気持ちの良いものじゃないもの。
できるだけそうならないように、先回りして手を尽くそうとする。

ミルク飲む前にオムツかえちゃって、すぐに眠れるようにする。
周りで大きな音を立てないようにする。
音楽きいて一緒に歌いたいと思うけど、起きるのが怖くてかけられない。
テレビの音は本当に最低限聞こえる程度。
そんなの大丈夫よって言われるけど、寝ている時には掃除機かけないとか。
1人が泣き出すとその声でもう1人起きちゃうから、被害は最低限に抑えられるように、ぐずったらすぐにオートスイングに乗せてユラユラさせる。

うちは本当にオートスイングラックが効果覿面なので・・
でも、ぐずるたびに乗せていたり、タイマーが切れてももう1度スイッチ入れなおして長い間乗せてたりするのには、やっぱり長い間揺らされているってので抵抗があって気になってたし・・


少しぐらい泣かせておけばっていうけどさ。
1日中一緒にいて泣き声を聞いていてみなよ。
それが1日2日だったらいいけど毎日だよ?
気が狂いそうになることだってあるよ。

そんな状態であれば、疲れもたまってくるから少しでも自分が眠れるようにする。
そうなると、ぐずって眠らないことに対して更にストレスに感じるようになる。
イライラしてくる。気が滅入る。

それに、何をするにも2人がすっかり眠ってくれないと手がつけられなくて。
2人が寝てくれてからやっと自分の時間が持てるという感じで。
そうなると、寝かしつける、寝てもらうということが最重要になっちゃってて。


って、そんな感じだった。


ここ数日でわかったのは、最初に書いたような言葉は、
育児経験のある人自身しか『程度』がわからないってこと。

やっぱり、何もかもが初めてな私みたいな母親にとっては、
「少しくらい」、「ある程度」、「そんなに」とかいう類の言葉の程度が、
経験がないからわからないんだよね。


どんな状態なら放っておいて大丈夫なのか。

どのくらいならお腹すいていても待たせておいて大丈夫なのか。

神経質にならなくていい状況ってどんななのか。


それに、色々な状況にも徐々に慣れていくんだと思う。

ぐずっていてもそれが重大なぐずりでないのであれば、
その声がだんだん頭の片隅のほうで聞こえるだけになる。
これは怒って「もう知らない!」って無視することとは違くて、
本当に片隅にあって、その間にほかの事をしてしまって、
ある程度の時間が経過してもまだぐずっているなら、
どうしたの?って声をかけることができて、次の対応を考えられる状態。

うまいこと寝入ってくれないなら、今のうちに家事を片付けちゃって、
次のお昼寝のときに一緒に寝ちゃおうって割り切れるようになる。

わーわー泣いていてどうしようもない時は、
とりあえずおしゃぶりをくわえさせておいて、タバコを吸いに外に出てみて、
戻ってきて様子を見てその状況に応じて対応してみることにする。


一生懸命言葉で理解しようとしてたけど、
1つ1つその場面に自分が置かれて、色々試してみてやってみて、
経験して学んでいかないと、肌で実感して覚えられないんだと思う。
特に私みたいな性格だと尚更。
自分自身納得いかないとだめだから・・


「じゃぁこうしよう。」

「割り切ろう。」

「気にしないようにしよう。」

って、気の持ちようで自分が変われるのではなくて、
1つ1つの積み重ねで自分が成長して変わっていけるんだと今は感じています。

その1つ1つの経験を積み重ねていく過程で、できるだけストレスを分散
できるように、気分転換して気持ちを楽に持てるように、1人で抱え込んでふさぎこまないようにするために、旦那さまをはじめ周りの人の手を借りれればいいんだと思います。

ただ単に、物理的に手伝ってもらえば良いということではなくて、自分が経験していく過程を一緒にやり過ごしてもらうためにって言えばいいのかな・・
うーん・・うまく表現できない(^-^;


でも、

『育児は育自』

という言葉の意味するところが、少し実感できてわかってきた気がしました。

まだまだこれからなんだけれど・・(^-^;)


それに、今まで仕事をバリバリやってきたからか、
育児でも合理性を持って効率をあげてやろうと思ってやってきたけど、
それは無理なんだって気づいた。笑

っていうか、なんて言うのかな。
仕事も相手が人であることがあるけれど、これとこれを先にやっておいて、その間にこれを済ませておけばこうなるはずだから一番効率的・・
って考えながらやっても、育児は相手が人なんだよね。
しかも言葉の通じない2ヶ月足らずの赤ちゃん。
そしてその赤ちゃんが2人。

仕事では頭でシミュレーションしておいて、一番効率的な方法でやっていって、自分がその通りきちんとこなしさえすれば、うまいこと進むから良かったけれど、育児ではそうはいかないから余計に思い通りにならなくてイライラしたり、気が滅入ったりしちゃってたんだと思う。


こういう『気づき』を少しずつ積み重ねていって、
少しずつお母さんになれるのかな。



そうそう。
ここ最近、感情が表情に出るようになった気がします。

お腹すいてぐずっているところに、ミルクを持って近寄って口を触ると
「ニコッ(*^-^*)」って嬉しそうにすることがあるし、
機嫌が良さそうな時に、「あぁ~」とか「うぅ~」って声が出るようになりました。

少しずつだけど、意思が通じるようになった気がして嬉しいです♪
スポンサーサイト



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月27日 (土) | 編集 |
生後53日目

妊娠中、ピーク時には+16kgまで体重が増えた猫ママ・・汗
双子妊娠の場合はそのくらいまでOKって本に書いてあったので、
あまり気にせずに食べたいものを食べて、ゆっくり安静にしてました。笑

さてさて・・これってちゃんと戻るのかな??
もともと体格がよくてがっしり型なので、かなり不安ではあったけど、
産まれてからはビリー隊長に入隊して頑張るっ!と思ってました。笑

双子を育てていれば忙しくてハードで痩せるとか、
母乳をあげていると栄養を取られて体重が勝手に減っていくって聞いてたから、
どうなのかなぁ・・って思ってたんだけど。


なんと!!
母乳あげているから栄養ある母乳になるようにたくさん食べなきゃ!って
好きなものを好きなだけ食べて、運動も何もしていないのに、

産後1ヵ月半で妊娠前の体重に!

そして、いまだに減り続けていて、妊娠前の体重よりも痩せてきています。

もう、毎日体重計に乗るのが楽しくて。笑

あまり痩せすぎるのも体力がなくなるから困るけど、
理想体重までこのまま痩せられたらうれしいなぁ~なんて(^-^)

でも、卒乳したらリバウンドしたりして・・(-_-;)


でも母乳だけの影響なのかなぁ。。
完母ではないしなぁ・・でも2人分だから完母くらい出てるのかな・・汗

育児疲れってほど動いてはいないしなぁ。。
どっちかっていうと気持ち的なほうがずどーんと・・汗
精神的にやられて体重減るってことはなさそうだしねぇ。。

あとはトコちゃんベルト??
産後は産褥ニッパーとかガードルとかで締め付けてもだめで、
とにかく骨盤を元に戻すのに締めるべきってきいたから、
妊娠中は妊娠帯と合わせて使っていて、産後は入院中からつけてたんだよね。
これのおかげもあるのかなぁ・・?




うーん・・
でもまぁ痩せてるからいっか。笑



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月25日 (木) | 編集 |
生後51日目

アクセス解析を見てみると、電動搾乳器メデラスイングを調べて
このブログにたどり着いている人が多かったので、
実際に使ってみた感想などを書いてみようと思います。

↓9月21日のブログに書いた、私が買った電動搾乳器はこれ↓

medela(メデラ) 電動搾乳器 SWING(スイング)



全般的に言って良い◎◎◎です。
一部改良というか要望もあるので、その辺を整理してみますね。

◆良いところ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・電動なのでとにかく楽チン
 →これで腱鞘炎にはならないよ♪
・吸う圧力が自分で調節できる
 →おっぱいの張りに合わせて調節できるから痛いってことはなし
・2段階の吸引方法
 →赤ちゃんが吸うのと同じ、最初は細かくて母乳が出てくると長くという2段階の吸引ができるので、おっぱいに負担がかかりにくい
・吸引部分がソフト
 →他メーカーで吸引部分のおっぱいにあたる部分がオールプラスチックのものがあるけど、medera swing(メデラスイング)はやわらかい素材なのでおっぱいにフィットする
・片手で持って搾乳できる
 →基本的には搾乳器を片手で持っておっぱいにあてて使うんだけど、絞り残して張ってしまってる部分をもう片方の手で少し押しながら絞るとその部分が絞れるので、「乳腺炎になりそう!」と感じたらそうやって集中的に絞って張りをとってます。
・付属のボトル以外も使える
 →付属のボトルは160mlくらい入るものが1つなんだけど、ピジョンやNUKの哺乳瓶も装着して使えます。ただ、たまにうまく母乳が流れていかないことがあるので、少しゆるめて装着すると◎

◆直してほしいところ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・電子レンジ消毒ができない(ことになっている)
 →使用都度普通に洗うのと、1日1回煮沸消毒しなきゃいけない。
  でも・・手伝いに来てくれた主人のお母さんが、付属のボトルを他の哺乳瓶と一緒に電子レンジ消毒をしてくれたとき、何も問題なかったのでそれからレンジ消毒しています。
  ただ、ボトル以外の部品(吸引部分)はまだ試していないので、大丈夫かどうかは不明です。・・っていうか、使う都度は普通に洗えばOKってのが・・??哺乳瓶と同じように赤ちゃんが飲む母乳が触れるものなのに、消毒がいらないのはなんでだろう。
・付属ボトル以外の哺乳瓶を装着したときに逆流することがある
 →これは規格外で使用してる私が悪いんだけど、今は母乳がたくさんでるようになって、付属のボトルじゃ足りないので・・
  ピジョンやNUKの240mlボトルを取り付けて使う時、たまに圧力の関係なのかボトルへ母乳が流れていかなくて、吸引部分にたまってそのままチューブを伝って逆流しちゃうのです。哺乳瓶との接続部分を少しゆるめてあげるとうまく流れていきます。


・・と、こんな感じかな。

全般的には満足しているし、値段はそれなりにしたけれど十分に元がとれていると思います。

2人ともへの直母が理想だけれど、やっぱりまだ吸う力が弱いからか、お腹いっぱいまでは飲みきれないうちに吸うのをやめちゃって、結局哺乳瓶で足してあげるという、時間が果てしなくかかることになってしまうので、2人分それをやっている体力は今はちょっとないかな・・

もう少ししてしっかり吸えるようになったら、同時授乳とかもできるようになるのかなぁ・・と焦らずに構えて、基本的には搾乳しておいてそれを温めて哺乳瓶であげて、あげている間や飲み終わった後に自分が搾乳するというリズムでやっています。

自分に余裕があるときには、どちらか片方(と言っても、比較的ちゃんと吸えるお兄ちゃんのほうになりがちだけど)に直母するようにしているけれど、なかなかその時間が取れない・・
もっと気持ちに余裕が持てるとできるんだろうな。




テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月24日 (水) | 編集 |
生後50日目

うーん・・
鼻水があんまり良くなってないみたい。

処方してもらった薬はちゃんと飲ませてるんだけど、
やっぱりぐじゅぐじゅしていることがあって苦しそうで。

なので、急遽ネットで鼻吸い器を買ってみました。

ママ鼻水トッテ




こんなものがあるんだね。知らなかった・・

片方のチューブを鼻にあてて、もう片方のチューブをママが口で吸うの。
実際に使ってみたけれど、やっぱり嫌がるのでうまくいかない・・
寝ている時にやればいいんだろうけど起こしたくない・・(^-^;)

うまくいかないから何度も何度も吸うでしょ?
そうすると空気吸いすぎて、こっちが倒れそうに・・笑
血圧あがりそう。笑

でも、うまくできればちゃんと吸えて本人もすっきりした感じ。
これはコツが必要そうだわ・・
ママが頑張ってうまくできるようにならないと。

でもその頃にはもう鼻水とまってたりして・・笑

そうだったらそのほうがいいけどね♪



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月19日 (金) | 編集 |
生後45日目

2週間くらい前から、下の子が少し鼻をぐすぐす・・
風邪かなぁ・・と思いながら過ごしてきたけれど、
だんだんミルクを飲むのにも苦しそうで、途中で癇癪を起こすくらいに。

いつの間にか上の子も同じ症状になってきちゃって、
寝ている間も苦しくなってるみたいで、うなりながらぐずぐず・・

うーん・・
やっぱり病院行ったほうがいいかなぁ。
でも、こんなに小さくて薬とか処方できるのかなぁ。。

と思いながらも、このままでは不安だしかわいそうだしということで、
ネットで調べた近くの良さそうな病院へ電話してみて、
昨日からの睡眠不足と戦いながら、急遽病院へ行くことに。

往診もやっているということで、来てもらうことはできますか?って聞いてみたけれど、初診なので一度きてくださいとのこと。
双子で私ひとりで連れて行く旨を伝えて、中で寝かせてもらったり少し手を貸してもらえますか?とお願いをしておきました。

もう診療時間が終わる時間だったので、ファンデーションもつけず、
かろうじて眉毛だけ書いてバタバタしながら病院についてみると、
とってもやさしい品の良い病院のかたがあれこれと手伝ってくれて、
ストレスなく病院に入って待つことができました。
本当に感謝・・

待合室の椅子に2人を寝かせてくれて、初診手続きで色々書いたりしている時もずっと見ていてくれて、他に待合室にいらしたこれまた品の良いおばさまたちもみんなで見ていてくれました。
土地柄だろうなぁ。。高級住宅街だから、全く成金ぽい人ではなくて、もともとがお金持ちで家柄が良く品の良い感じの人ばかりでした。


「双子ちゃん?」

「かわいいわねぇ。」


と色々と話しかけて頂いたけれど、よく聞かれる答え飽きたような、こちら側がストレスになるような会話が全くなかったのが不思議。
話し方の違いかなぁ・・言葉の選び方かなぁ・・
こっちまで穏やかな気持ちになるような雰囲気をもってらっしゃるのかしら・・
本当に不思議。


診察の結果、やっぱりまだ小さいし体重も少ないということで、
弱めの鼻水をおさえるシロップを、体重に合わせて処方してくれました。
針なしのシリンジで0.5mlはかって口に入れるんだけど、本当になめる程度の量・・
やっぱりそれだけ小さいってことだよね。

これで治らなかったら、日赤の新生児科にきちんと診てもらったほうが良いとのことでした。
やっぱり小児科とはいえ、1ヵ月半だとできることは限られちゃうのかな。


早くよくなりますように・・


今日も協力してくださったたくさんの方々に感謝の日でした。



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月19日 (金) | 編集 |
生後45日目

眠れない・・

朝6時くらいに寝て14時くらいに起きる旦那さまと生活リズムを合わせている猫ママ。

朝6時過ぎに授乳が終わって、下の子が寝ぐずりするのをなんとか1時間以上かけて寝かしつけて、やっと眠れる・・と思ったらあっという間に次の授乳。

8時すぎからミルクをあげはじめて約1時間。
上の子が寝ぐずり・・
なぜ???

仕方ないので寝つくまで搾乳してたら目がさえちゃって眠れなくなって。
そのまま一睡もできずに上の子が起きて次の授乳。

11時前・・ちゃんと140ml飲ませたのに起きるの早くない?
仕方なく下の子も起こして母乳をあげたけど、さすがにまだお腹すいてない&眠いようで、下の子はあまり飲めなそう・・

それはいいんだけど・・
上の子は泣いて欲しがった割には全然進まない。
進まないどころか寝てるしっ!!

こらっ!!

眠いのは君だけじゃないのー。
弟を無理矢理起こしておいて、自分だけ寝るのか~~~っ!!

こら~~~~~~~~~~~

っていうか、ママだって眠いのー。涙


哺乳瓶を一度口から離して吸い口を見てみると、糸のような繊維がつまってた・・


そりゃ吸えないよね。
ごめんごめん・・


吸い疲れたのか、つまりをとってあげても全然進まず・・
せっかく搾乳した母乳を弟と共にたっぷり残して寝る始末。


も~~~~~~~。涙
お腹すいて起きたんでしょー。
っていうか、起こしたんでしょー。

ちゃんと飲まないとまたすぐ起きちゃうじゃん。。


こっちは一生懸命になって飲ませようとしてたのもあって、
さらに目がさえて眠れないっつーの。


はぁ・・


眠いのに眠れないのってつらい・・



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月16日 (火) | 編集 |
生後42日目

昨日の夜中、0時過ぎくらい・・2人をやっとこ寝かしつけて一息ついていたら、
じゃれあっていた飼っている3匹の猫のうち1匹がすごい勢いで走りぬけた。

その瞬間。

下の子が火がついたように大泣き。

子どもの上を走っていったので、踏まれたか蹴られたかと思ってすぐに駆け寄ってみたら、目と目の間の額のところから斜めに4cmくらいの長さの傷でみるみる出血が。


「どうしようどうしようどうしよう・・」


ただただ混乱。


「ごめんね、ごめんね、どうしようどうしようどうしよう。」


抱きかかえたままおろおろして、傷口を必死になめることしかできない私。


すごい勢いで走っていったから、結構深い傷になっちゃったみたいで出血が止まらない。


顔に傷が残っちゃう。どうしよう。


しばらく混乱したままおろおろして、とにかく仕事中の旦那さまに電話することしか思い浮かばなかった。


嗚咽しながら泣いて話せない私に、旦那さまは「どうしたの?どうした??」と心配するばかり。

なんとか状況を話すと、とにかくタクシーで向かってくれた。
その間に少し落ち着いてマキロンで消毒。


帰ってきてくれた旦那さま。


「どうしようどうしよう。ごめんなさい。」


「大丈夫。ママ落ち着いて。」


傷を見ると、

「病院行ったほうがいいな・・」

って。


日赤の救急に電話をして事情を話すと診てもらったほうがいいとのこと。上の子も連れてタクシーで病院へ。


タクシーの中、過呼吸になりそうなのをゆっくり呼吸してなんとか抑えた。
過呼吸にはなったことはないけれど、一度なるとくせになるって聞いた。
妊娠中に不安定になっている時、旦那さまが仕事の付き合いで遅く帰ってきて、早く帰ってきてとメールしながらずっと待っていた私は、帰ってきた旦那さま相手にヒステリックになって泣き叫んで。
その時にも過呼吸になりそうになった。


当直の先生に診てもらったけど、縫える場所ではないから消毒しかできないと、消毒をして絆創膏を貼っただけ・・


それだけ??
もっとできることはないの?
だって、こんなに大きな傷に小さな絆創膏。
半分、傷に絆創膏のテープの部分がかかっちゃってる。


「傷は・・残りますか?きれいになりますか??」


「わかりません。なんとも言えませんね。」


何のための救急外来??
消毒なら家でもしたよ?
残ってしまうかもしれない傷に、病院なんだからもっと何かできないの??


帰りのタクシーも家に帰ってからも放心状態の私。

どうして??
どうして子どもなの?
私の上を走ってくれれば良かったのに。
どうして顔なの??どうして??

どうしたらこうならなかった??
いつも気をつけていたのに。
目を離している時の事故ではない。
すぐ隣に私はいたのに。
どうしたら避けられたの???

猫の通り道にならないようなところに寝かしていたのに。
今までは上を通るなんてことなかったのに。
自分が目を離すとき、特に自分たちも寝る時はケージの中に入れて危なくないようにしてた。
子どもに近づいていきそうな時は、そこはいけないって注意してた。
もともと子どもに危害を加えるようなことはなかったし。

今回みたいに急に走り抜けていくような時、どうしたらよかったの?
一日中ケージに入れているべきなの?
狭い家で部屋を別々にできないのなら、猫とは共存できないってことなの?
一緒に住んでいること自体が悪かったの?

猫を飼って赤ちゃんもいる家庭は他にもあるはず。
みんなはどうしてるの??


こんなに小さな子に、それも顔に傷を作ってしまった。
目の届かない外や社会的な環境からではなく、一緒に住んでいる猫からも守ってあげられなかった。
こんなことで私は母親の資格はあるの?




とにかく今は傷が綺麗に治ってくれるのを、ただただ祈るだけ。


お母さんお願い。
天国から傷を治して。
お願いだから治してください。

私がまた乳腺炎になろうが、腱鞘炎になろうが、睡眠不足だろうが耐えるから。
だから傷を治してください。

お願いします。



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月15日 (月) | 編集 |
生後41日目

もうなんとも表現できない。
自分がどうしようもありません。

朝方、旦那さまにあたるほどの混乱。
キレて大泣きした私。

上の子がずっと寝ずに、何度もミルクを足してやっと落ち着きだしたところで次の授乳時間。そしてやっと眠れる・・とウトウトしだしたら今度は下の子が泣き出してそのまま次の授乳時間。

「もう、うるさいっ!!」

手伝ってくれようとした旦那さまの態度が、
私を責めているように感じて、そんな訳ないのわかってるのに、
でも、一度眠ったらどんなに子どもが泣いていても目を覚まさない旦那に、寝入ってから今まで私がどれだけ子どもに付き合ってたか、どれだけ大変だったか、こんな風にキレるまでの過程を知らずに、そんなにキレるなら俺がやるからもういいから・・っていう風に感じた。

「いいよ!私やるからっ!」

って。

自分の駄目さを責められているような、呆れられているような感じがして。

もう限界。
子どもと一緒に大泣き。

子どもは悪くないのに子どもに怒った自分。
最初にぐずっていたのは上の子で、次にお腹をすかせて泣き出した下の子は何も悪くないのに怒鳴った。

それぞれが別々の人間なのに。
私きっと2人を一緒にして捉えてしまってる。


双子は自分たちを育てられる家庭を選んで生まれてくるって言うけど、
本当に私でよかったの?

自信ないよ・・


絶対にいいお母さんになるって思ってたのに。
大変でも頑張れるはずって思ってたのに。

自分が子どもを立派に育てていいお母さんになることが、
亡くなったお母さんへの親孝行だと思ったのに。




テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月11日 (木) | 編集 |
生後37日目

自分では言うほど疲れてはいないと思っていたけど・・
表情や雰囲気に出るんだろうな。

毎日仕事帰りにお母さんが寄ってくれて、
腱鞘炎がまだ治らない私の代わりに沐浴させて、
洗濯物を畳んだり手伝ってくれるんだけれど、
旦那さまが昨日、お母さんに電話してくれたみたいで、

「限界っぽいからなんとかならない?」

みたいな話をしたみたい。


その日お母さんが寄ってくれたときに、

「限界なんだって?パパが電話してきたよ。」

って。


「3ヶ月まで落ち着くまではまだ長いんだし、お金のことは考えずに、
真剣にどこか預かってくれるところを探しなさい。
1週間に1回だけでも、連続して5時間くらい眠れる日を作らないと。
あなたはたまには甘えなきゃだめよ。」

って言ってくれました。


そして今日、仕事を早退して17時頃に来てくれて、
夜までベビたちを預かってくれることに。

おかげさまで22時過ぎにベビたちを連れて戻ってきてくれるまで、
5時間くらい眠らせてもらうことができました。

でも、せっかくなのに何故か眠ってから2時間くらいで目が覚めちゃったんだよね。
体が授乳リズムに慣れちゃったのかも??汗

ストーリーのはっきりした夢もたくさんみたし・・
眠りが浅かったのかな。。
まだまだいくらでも眠れそうな感じでした。笑


少し眠れて余裕ができたからか、まだ直接は上手に飲めない弟に、
2回くらい直母の練習をすることができて、
なんとか飲めるような感じになりました。
量は満足に飲めてないはずなんだけど、そのまま眠れるくらいでした。

妊娠中からそうだけど、ママを困らせないように頑張って成長してくれる本当に良い子たち。
妊娠中のトラブルも全くなく、自然分娩で頑張って産まれて来てくれて。
私が余計な手をかけなくても、ミルクを飲んでお腹いっぱいになれば、ひどくぐずることもなく眠ってくれる・・
なんて良い子なんだろうっていつもいつも感心するくらい。
(親ばかなのかもしれないけど、本当に感謝してるので・・汗)


それなのに・・


実は今日の午前中はさすがにキレてしまって、
本当に疲労困憊・・という感じだったので、
今日のお母さんの助け舟は本当に本当に助かったんだ。


旦那さまと生活リズムを合わせているので、まだ寝ていた私。
授乳で起きてミルクあげて、汗かいてるから着替えさせてオムツ替えて、替えた途端に「ブブブ・・」と2人してうんち。
まぁそのくらいは良くあることと、「あらあら。」って穏やかに対処。

そしてしゃっくり・・

「がーん・・」

これはみんなそうなのかな?うちの子だけ?
しゃっくりすると止まるまで絶対に眠れないんだよね。
しかも2人して「ひっくひっく・・」

「はぁ・・」

とため息が出そうになりながらも、気を取り直して穏やかに・・

「あらら・・しゃっくり出ちゃったねぇ。眠れないねぇ。
 困ったねぇ。」

と話しかけつつ、少し横になって止まるのを待ってたんだけど、
少しすると、

「ブブブ・・」

またうんちした。涙

でも仕方ない。仕方ない。
オムツを替えて、しゃっくりが止まった頃・・

「うぅぅぅ・・ぐすん。ぐすん。」

と、1時間くらいしゃっくりをし続けてお腹がすいてしまった2人に、
少しミルクを足してあげるけど、足せども足せどもまだ欲しがる。

しっかり飲んだ後だし、あまりたくさん飲むと戻しちゃうからと思いながらも、欲しがってぐずるので仕方なく少しずつ足して・・

やっと落ち着いて、さぁ眠れると思った頃。


「ひぃっっ。」


・・・


やっぱり・・
お兄ちゃんが全てもどしちゃった。
大量だったので、顔を伝って頭の後ろまで。
髪の毛まで汚れちゃって。

着替えたばかりの服をまた着替えさせていると、
寝入りそうだった弟も起きだして。

全て戻してしまったお兄ちゃんはもちろんまたミルクを欲しがるし、
弟までもがまた・・

お兄ちゃんは仕方ないとしても、これ以上弟にあげたら絶対危険。
でも欲しがってぐずる。


授乳で起きて3時間。
何度もミルクをあげて、何度もオムツを替えて、何度も着替えさせて、
最後には全てが無駄になった・・

そう思った瞬間にさすがにキレてしまいました。

別に誰が悪いわけでもないし、ベビたちに対して怒っている感情はないの。
でも、「もう。なんなのっ!?やってられない!」って思っちゃって、
イライラしちゃって。

一番嫌なのは、そんな風に思ってイライラしてしまう自分。

そんな小さな自分に対する不甲斐なさというか、怒りというか、
そういう気持ちが一番大きかった。


子どもたちはどんどん成長していくのに、まだまだ私自身が未熟だね・・



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月08日 (月) | 編集 |
生後33日目

たくさんコメントを頂いてありがとうございます。
レスができていなくて申し訳ありませんが、ちゃんと読ませて頂いています。
励ましのお言葉を頂き、とっても元気付けられています。
本当にありがとうございます。

毎日毎日が育児作業と表現できるくらい、授乳とオムツ替えの繰り返し・・
あっという間に時間が経っていきます。

月末は私の30歳の誕生日だけど、それもすっかり忘れて通り過ぎてしまいそう・・

今日は旦那さまのお母さんに下の子を一晩預かってもらって、少しゆっくりさせてもらうことに。
前に2人を一度に預かってもらったことがあったけど、さすがにしんどかったようで、その時に2人いっぺんは無理だわ・・って言われました。
大変なのは本当によくわかったって。苦笑

なので、今日は上の子とじっくり直母練習ができるので、
できるだけ直母に挑戦中。

何回かトライすればなんとか吸い付くことができるようにはなっているんだけど、それまでが大変。
あまりにお腹がすきすぎていると、吸いつけるまでに癇癪を起こしてわめきだす・・

吸いつけたとしても、うまく吸えていないみたいで途中で離しちゃうし、
口は動いていても飲めていないような気がすることも。

でも、なんとなくおっぱいの張りがなくなって柔らかくなっているので、きっと飲めているんだろう・・って感じ。
あまり満足そうじゃないし、搾乳して哺乳瓶で120mlくらいあげる時みたいに満腹で眠い・・って顔をしないので、飲めていても60~70mlくらいなのかな。

そのまま寝かしていてもぐずりだしちゃうので、先輩双子ママさんに頂いたオートスイングの出番!



初めて乗せて動かしてみたけれど、やっぱりすごい!!ってのが一番の感想。
揺れが心地よいのか、よほどお腹がすいていなければ、ぐずっていても静かになってそのままウトウト・・
そのまま少し寝かせておいて、寝入ってからお布団にうつしています。

でもやっぱり量が飲めていないから起きるまでが早い・・(^-^;
まぁ少しずつ少しずつ。

母乳育児は「細く長く」ってどこかで聞いたことがあるし。

哺乳瓶を消毒しなくていいし、うまく飲めるようになれば搾乳の手間も省けるから、先々には楽になるんだろうけど・・
今は両方やらないといけないから大変。
保健士さんも言ってたけど、今が踏ん張りどころなのかな。




テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
2007年10月03日 (水) | 編集 |
生後29日目

ベビたちが産まれたときに、母と子の保健バックに入っていたはがきを送ると、無料で渋谷区の保健士さんが訪問してくれるということで、2人分送っておいたので、保健士さんがきてくれました。

ベビたちの様子を見てくれて、体重をはかってくれて、育児について気になることなど相談にのってくれました。
他にも区で受けられるサービスや双子用の育児冊子も持ってきてくれました。

ベビたちの体重は、上の子が約3550g、下の子が約3150g。

「約」ってついてるのは、保健士さんが持ってきてくれた量りがバネ量りなので、細かい数値がでないから。笑

それにしても大きくなったなぁ・・
産まれてから約1kgくらい成長したってことだよね。
保健士さんにも、体重増加は順調って(^-^)

今後も気になることがあれば電話で相談できるし、状況がわかっているほうがよければ、今日来てくれた保健士さんを名指しで電話することもできるんだって。
また来てもらうこともできるような話もあったので、有効に利用させてもらおう♪



テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。