旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008年05月29日 (木) | 編集 |

子どもたちの体調もかなり回復してきて、熱はもうあがらなそうだし、
あとは鼻水だけかなぁ。。というところ。

昨日の夜は薬のせいか、涼しかったせいか、鼻水が楽になったせいか、
久し振りに数時間連続で寝かせてもらえました。

朝起きてからの子供たちは、体調が良くなったからか機嫌もよく、
最近はあまり見られなかった笑顔でニコニコ。


猫ママ自身も、少しゆっくり眠れたこともあり、
ブログで思っていることを書かせてもらって、
みなさんに励ましのお言葉を頂いたこともあり、
頭痛もかなりひいて体も楽になりました。


朝起きて見たわが子たちの笑顔・・

なんてかわいいんだろう。


ここ数日、こんなにかわいかったか??
違う顔してたんじゃないの??笑
っていうか、違う子供がいたんじゃないか??笑


自分の状況によって、こんなにもかわるものなの??
私自身の気持に余裕がなかったり、疲れていたり寝不足だったり。
それだけで子供までが違って見える。


そして家事に対しても。。

ここのところ全然できなかった料理。
朝から何の苦もなくできました。。

離乳食作って食べさせて、手際よく朝ごはんを作って旦那と食べて。
仕事の合間に旦那が食べられるようにおにぎりまで作って。

旦那が仕事に行くまでの間に、子供たちを見ててもらって近くまで食材の買い物に。

天気はあまりよくないけれど、明日の午前中がチャンスと思い、
今日のうちに洗濯も済ませて干した。

夜の離乳食もさっさと用意して、旦那の夜ごはんも一緒に作りながら。。
子供たちに食べさせるのも、ちっともイライラしなかったし、
自分も適当に食べて今日の仕事は終わり。。

今日は一日があっという間だった。
ここ最近は一日が長くてつまらなくて苦痛で仕方なかったのに。。



はぁ・・
こんなんじゃだめだよね。

自分の気分で周りまで巻き込んじゃってる。
本当に申し訳ない。
子供じゃないんだからねぇ。。

ご飯がちゃんとあったりなかったり。
体調悪くしんどそうで気を遣ったり。
旦那だって嫌だろうに。。



とにかく解決方法を探ろうと思います。
もう独身じゃないんだから。
一人じゃない。
家族が一緒にいるんだから、私ひとりの喜怒哀楽に人を巻き込んでちゃだめだっ!
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2008年05月28日 (水) | 編集 |
生後8ヶ月24日目

おはようございます・・
っていうか、ほとんど寝てません。

息子たちよー。
母ちゃん倒れてもいいのかー。汗


旦那が仕事から帰ってきて、我が家でいう夜ごはんを食べ、
寝ようとしたのが6時過ぎ。
子どもたちは起きてしまい、旦那は布団を占領し、
私が寝るスペースがなくなりました・・

よって仕方なく起きて洗濯機を回し中。。



昨日、布団に入ったのは0時前くらい。

子どもたちの寝相の悪さにほとほと困っています。
みなさんはどうされてるのか教えてください。。



我が家は1DKの狭い家です。

6畳の部屋に大人用のシングル布団を敷いて、
そこに子供たち2人を通常とは90℃回転させた状態で寝かせ、
その横に大人用セミダブルを敷いて、猫ママとパパが寝ています。
その横にはちゃぶ台というか、ご飯を食べるローデスクと、
置き場所がなくてローデスクに対して直角に置かれたソファがあり、
逆側にはタンスがあるので、もうこれで部屋はいっぱいいっぱいです。


この状況なので、そもそも狭いという問題もあるのですが、
それ以上に子供たちの寝相がひどすぎる。。

転がりだしたらどこまででも転がっていく。。
相方にぶつかろうが、行けるところまで向きを変えてでも転がっていく。

そして、壁やたんすにぶつかり、行き詰ったところで止まる。
黙って止まればいいけれど、大抵はぶつかってびっくりしてor痛くて起きて泣く。

危ないからクッションとかをおいているけれど、それもなぎ倒していくから・・


そのたびに起こされます。
30分とじっとしていません。


そしてもう1つ。

動き回ることで掛け布団をはぐ。


掛け布団といっても、もう暑いのでバスタオルをかけています。
暑すぎないように窓を開けたり閉めたり、部屋の温度をこまめに調節して、
寒すぎないようにも気をつけて、おなかだけでもかけていてもらおうと、
寝返りを打つたびに起きてはタオルケットをかけています。

もうこれ、きりがありません。。


布団に垂直に並べて寝かせていると、相方の上を転がっていきそうになり、
もう片方も起きてしまうので、本来あるべき方向を向けて2段に寝かせるようにしました。
縦列駐車みたいに。笑

それでも、素晴らしいアクロバティックな寝返りを打つわが子たち。
寝返りの最中で方向転換するのなんてお手の物。
いつの間にか相方を乗り越えて転がっていて、
気がついたら2人の位置が逆転しているなんてこともざらです・・(^-^;)

これ、起きている時じゃないんですよ。
寝ているときにここまで転がっていくんです。。


そしてもちろん猫ママたちの布団へも転がってきます。
お世話しやすいよう、子どもたち側には猫ママが寝ているので、
もちろん起こされるのは私。。

疲れて帰ってきて爆睡し、寝返りを打ってこっちに迫ってくる旦那との間に挟まれて、
もう寝るところがなくて寝るのを断念します。。



この子供たちの寝相の悪さって、異常なんでしょうか。。
正常なのであれば、みなさんどうしてるのでしょうか。。

だって、ベビーベッドなんかで寝かせていたとしたら、柵にゴンゴン頭ぶつけて
それこそ一晩中泣いていることになりそうだし。
子ども用布団に寝かせているとしても、そんな狭いところでおさまるはずがないし。。

今は風邪をひいていて、鼻水で息苦しくて余計に起きやすかったり、
寝返りを打ってしまったりっていうのもあるんだろうけど、
それでもやっぱり寝相が悪すぎるような気が・・
だって、風邪ひく前からこうだったから・・(^-^;)


双子ママさんたちが活用されている、ビニールプールの導入も考えたけれど、
どう頑張ってもこの部屋には収まらないし・・
私たちも一緒にビニールプールの中で寝ることになる。笑

狭いというのが一番の問題かもしれないけれど、
もし部屋がもっと広かったとして、どれだけ広い布団があったって、
今のわが子たちには狭い布団になりそう。
だって、止まるまで転がってくもの。。


みなさんどうされてるか教えてください。。涙





2008年05月27日 (火) | 編集 |
ちょっと重たい内容かもしれません。。
そして、まとまっていないかもしれないので申し訳ないです。

子供たちが具合悪くて出かけられず、自分も寝不足だから
マイナスへマイナスへと行ってしまってるからかな。。


引き続き悩み事・・


私は子供を産むまで、結構バリバリ働いていました。
IT関連というか広告業界というか、そんな雰囲気のベンチャーで営業として
夜遅くまでガンガンに仕事していた経験があります。

「吉野太夫」という歴史占いの結果にもあるような、自意識過剰なところ、
自分のやっていることにある程度自信をもっていたところ、
後輩からは「猫ママさんって本当に姫だよね。」って言われたりして、
その時は何を言っているのか、その言葉の意味がよくわからなかったけれど、
今となっては理解ができるような気がする、そんな性格です。


専業主婦。

主婦とは家庭を守る大切な人。

子供を育てる母。

家を守る妻。


自分の母がそうだったので、私の将来の夢は、

「お母さん」

でした。


会社でそれなりのポジションに引き上げてもらった時も、
自分のキャリアがどうとかは考えなかった。

自分をここまで育ててくれた今は亡き母。

その母に何ができるかを考えたら、自分も同じように子供を立派に育てること。

それしか考えられなかった。

いや、私が立派とは言えません。
ただ、ここまで育ててもらって私はとっても感謝しているから。
だから、同じように、母と同じように「育ててくれてありがとう」って思ってもらえるように、
子供に成長してもらえればって。

母は私が生まれてからはずっと家にいてくれました。
ずっと一緒にいてくれました。

学校から帰れば当り前のように母が家にいて、お帰りって言ってくれる。
何かあればすぐに話もできる状況を作ってくれていたし、
さみしいと思ったことは一度もなかった。

だから、子供が生まれたら仕事は辞めようってずっと決めていました。
お母さんが仕事をしていないからいいとか、そういうのではなく、
ただ、今振り返ってみて、自分がそれがありがたかったんだなって思ったからそうしたかった。


でも、一緒に働いていた同僚も後輩も、

「猫ママさんが専業主婦なんて無理だよ。」

「耐えられないと思うよ。」

「家庭におさまる性格じゃないでしょ。」

って。



実際に育児というものをしてみて、まだまだたったの8ヶ月だけれど、
本当に大変なことも多いし、自分の思い通りにならないことだらけ。
仕事とは全く違う大変さを実感しているし、育児って大仕事だと思う。

相手は人。
しかも言葉の通じない赤ちゃん×2人。。苦笑

こちらの予想外の行動、体調不良、ちょっと機嫌がよかったと思えば
次の瞬間には大泣き。。

この「育児」というものをやり遂げれば、いや、やり遂げるなんてことは
実際にどこまでがやり遂げられたのかどうなのかわからないけれど、
でも、「育児は育自」という言葉があるように、
仕事とは違った面で、本当に自分も成長させてもらえるのだろうと思っています。


でも・・


最近は、毎日毎日、自分は何をしているのかな・・とか、
私は何なんだろうとか、考えることが多い。

子供の世話をして、家事をして・・

それが毎日当たり前のように過ぎていく。


仕事をしていたときは、何かこちらがアクションを起こすことで、
相手がいて、相手が喜んで「ありがとう」と言ってくれたり、
「猫ママさんのおかげだよ。よかった!」って言ってくれたり、
その言葉を聞けることが、私にとっての原動力になっていた。

どんなに夜遅くまで仕事をしていたって、寝不足だって、
疲れていたって、自分が一生懸命に考えて体を動かしたことが、
誰かのためになって喜んでもらえるんだって実感があることが救いだった。


育児がそうじゃないとは言っていません。
子供の健やかな成長が何よりの証拠であることは頭ではわかっています。

家事だって、家を守る妻の役目。
炊事、洗濯、掃除・・
やって当然なのもわかってる。


でも、なんか違う。
違うのは当たり前だけれど、最近はそれが苦痛であり悩みでもあります。


まず、仕事をしている=給与という対価があります。
お金で評価してほしいというわけではなく、
ただ、仕事をしている、必要とされているという証明としての給与。
これがまず違う。

でも、言い換えてみれば、これは「子どもの健やかな成長」というのがあてはまるのかな。

最近思うのは、お母さんが子供の誕生日や卒業式や入学式など、
それぞれの成長の節目において、本当に本当に感慨深い思いをするんだろうなって。
ここまで自分がやってきたことは間違っていなかったんだって。
ここまでやってきて本当によかったって実感できるのがそういう節目なんだろうなって思います。


次に、自分がうれしいと思えるきっかけになる言葉や結果。

仕事をしていた時・・
たとえば、営業として売上を上げることができたこと、
お客様に喜んでもらえて、「ありがとう」という言葉を聞くことができたこと、
上司に褒めてもらえたこと、後輩が成長したことを実感できたこと、
同僚と一緒に日々の苦労を共にし、おいしいお酒とご飯を楽しめること。。

これは、やっぱり今はなかなかないかな。。


誤解を生みそうなのでしつこいようですが、再度書いておきます。
仕事と主婦は別物だと思います。
なので、比較対象ではないのもわかっています。
ただ、今の自分の心を整理するのにかかせてもらっています。


主婦として、育児も家事もやって当たり前。
だから、何をしたとしても「やった感」「達成感」がない。

また頑張ろうと思えるきっかけとしての事象がない。


どこかのサイトで、主婦業を年収に換算したら1000万円を超えるなんて記事があったけど、
別にそんなんじゃないんだよね。。
そんなことどうでもいい。


なんて表現したらわかってもらえるのかわからないんだけれど、
今のこの状況に気分が沈んでしまっています。


もともと家事が得意じゃないってのも大きな要因だと思います。
洗濯は家事の中で一番好きだけど、炊事は一番苦手。

まず、料理がそれほど得意でない。センスがないので、レシピどおりしかできない。
料理人のパパが作ったほうが確実においしいし、無駄もなく経済的。
私は、冷蔵庫の残り物で何か作るなんてこと全くできません。。

そして、洗いものが嫌い。
家事の中で一番最後に残しておいて仕方なくやる感じ。
食器洗浄機買えば解決するのかな・・苦笑


子供とはできるだけそばにいてあげたいという昔からの考えから、
保育園に入れて自分が仕事をするという選択肢はありません。

なので、今のこの状況をなんとか打開せねば・・


旦那が毎日仕事をしてきてくれて、お金を稼いできてくれるのは本当に感謝してます。
立ち仕事で大変だと思うし、疲れてるのもわかる。
仕事をする楽しさと同時に、つらさや大変さも理解しているつもりだから。

でも、お客さんからの

「おいしい!」

「ありがとう!」

「またきます!」

という言葉や、日々のやりがいというものがあることがうらやましい。


そして、旦那には休みという名前の日がある。

もちろん、家のことを手伝ってくれたり、子供と遊んだりっていう時間があるし、
丸々休めるわけではないけれど、気持ち的には少しは楽なんじゃないかなって思う。
少しは長く寝ていられるし。

私も、旦那が休みの日には、できるだけ同じように過ごせるよう、
家事は前日までにできるだけ終わらせて、当日は何もしなくていいようにしてるつもり。

でも、夜中や早朝に子供が起きれば私は起きて世話をするし、
旦那が寝ている横で離乳食を用意して、遊びながら食べている子どもたちに食べさせて、
なかなか食べないことや、ぐちゃぐちゃにすることにイライラする朝。

出かけるといえば出かける用意をして、出かけ先で困らないように、
家を出る前にやることはたくさん。

出かけ先では、慣れない場所での授乳やおむつ替えでいつもより疲れる。

帰ってきたらそれはそれで、また離乳食の用意して食べさせて、
着替えさせて、そして寝かしつけてやっとほっと一息。

結局いつもとやっていることは一緒に感じてしまう。




あぁ。。
私、病んでる?


こんな風に愚痴を言うなんていやだ。


一般的な主婦と比べたら、家事はとっても手抜きだし、
それを文句も言わずに認めてくれる旦那がいるのに。
料理だってしてくれる。子供をお風呂にだって入れてくれる。

これ以上どうしてほしいんだろうか。


唯一やってくれない、おむつ替えをしてくれたら納得するんだろうか。
休みの日に離乳食を食べさせてくれたら納得するんだろうか。

一度寝たら多少のことでは起きない旦那。
夜中や朝に起きて子供の世話をしてくれればいいんだろうか。



そんなんじゃないと思う。



今の自分に自信がない。
今の自分の生き方に納得がいかない。


主婦として、今おかれている自分の立場を、
きちんとまっとうできていない自分が嫌なんだろうか。

日々、進歩の感じられない自分が嫌なんだろうか。


あぁ。。
ごめんなさい。

おかしな記事になっちゃいました。。


きちんと主婦業をこなしている、他のママさんに怒られてしまうような内容になってしまいました。
だって、みなさんちゃんと毎日やっていらっしゃるんだもの。

こんなことでぐちぐち言ってたらだめだよね。

専業主婦&母となり、まだ8ヶ月の新米未熟者のため、甘ったれな内容でごめんなさい。。




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2008年05月25日 (日) | 編集 |
生後8ヶ月21日目

今、吉野太夫・・(汗)いや、猫ママがとっても悩んでいること、
それは・・


子どもたちの写真をブログに載せるかどうか


です。


うーん。。

今まで一度だけ写真を載せました。
でも、なんだかちょっと怖くて。

お子さんの写真をブログに載せているかたはたくさんいらっしゃるし、
大丈夫だとは思うんだけれど、以前ちょっと思ったことをそのまま書いたときに、
すごい攻撃を受けたこともあって、子供の写真が載っていることで、
子供に何かあったら・・と思うと怖くて。

思ったことをそのまま書いたというか、他の双子ママさんの参考になればと思って、
経験したことをそのまま書いただけなんだけれど、
世の中にはいろいろな考えを持つ人がいて、ネットという匿名性を利用して、
面と向かってだったらしないであろう、すごい攻撃をしてくるんだよね。

こちらが言いたいことがうまく伝わらないこともあるし、
真意とは違った解釈をされたらもうおしまいだものね。。


少し前にスクランブル交差点をベビーカーで渡っているときに、
もちろん歩行者の信号は青だったんだけれど、
自転車で車道を走ってきたサラリーマンのようなスーツをきた若めの男の人に


「邪魔だ!どけ!こらぁ!!!」


と、すごい剣幕で叫ばれて、その叫んだつばがこっちにかかる勢いで
突進されて、本当に怖かった。


なんだったの??


横断歩道を普通にわたってただけなのに・・


あの勢いで、子供に何かされてたら・・って考えるだけで怖くて、
それから1人で子供を連れて外に出るのも本当に怖くなった。


そんな経験もあり、写真を載せるのを迷っています。
でも、子供の成長記録として合わせてアップしていきたいとも思う。。

オンラインでアップしている時点で、不特定多数の人に見られる可能性がある。
でも、同じ双子ママさんとの交流の場にもしたいし、オフラインだけで記録するつもりはないし。。
単胎妊娠よりもハイリスクと言われる多胎妊娠→育児をこれから経験する予定の
ママさんたちの参考になればとも思うから、オンラインでやるつもりは変わらない。


どうしするのが一番いいのかなぁ。。




2008年05月25日 (日) | 編集 |
こんなことばっかりしてて、しょうもないですにゃ・・汗

でも眠れないんだもの。。ぐすん。


今度は猫ママのブログの唄を作ってもらいました。
リクエストをすると、その場で曲を作ってくれます。

「猫ママの初めてだらけの妊娠双子」の唄




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2008年05月25日 (日) | 編集 |
子どもたちが寝てくれて、自分もとっても眠いし頭痛いので、
寝てくれているときに早く寝たかったんだけど、
寝つきの悪い猫ママは眠れず・・

そこで仕方なく、今日はやめておいた寝付き用ビールを飲みながら、
ネットで見つけた日本歴史占いをやってみました・・笑


==========================

あなたは・・
西鶴「好色一代男」に登場する絶世の美女

吉野太夫

自意識過剰な思い込み美人

 理想の自分を心中高く掲げて日々努力する人です。話術に長け、相手の呼吸を的確に読んで間をとり、相手を魅了。その裏にあるのが、強大な自尊心。相手にどう見られているのかを過剰に意識しています。艶名をあげた吉野太夫は、稀代のモテる女でした。女遊びをし尽くした京の豪商も、まさにぞっこん。美貌に加え、茶、和歌、舞、香道等の諸芸に秀でていなければ、最高位の太夫は張れません。ただ、飽きっぽいので注意。

■頭脳・知識
何事も優先順位をつけて段取りよくこなせるタイプ。たくさんの情報をインプットする能力にも長け、情報を頭の中で駆け巡らせて必要な要素だけスッと出す器用さも。

■センス
とにかくオシャレ。衣食住から、パートナーとする男性にいたるまでスタイリッシュでなければ気がすまない。「今っぽい」自分でありたいために、どんな無理もするナルシスト。

■感情
自意識過剰な言動が、そのまま個性になっている。「ホメて!」と顔に出ているので、ある意味、わかりやすくていい人。プライドの塊だから、本音をぶつけられると大いに傷つく。

■外見・言葉
理想を目指してガンバッテいる自分と、高い理想に押しつぶされそうなもう一人の自分が常に戦っている。心の揺れが大きいので、そのスキにつけ入られて痛い目にあうこともある。

■行動
いいナと思ったこと、自分にプラスになりそうなことにはすぐに飛びつく。趣味・習い事などは数限りなく遍歴するタイプ。飽きっぽいだけだが、それを悪いとは思っていない。

===========================


はぁ・・
悪いとこは当たってるかも。笑

この年になってそんな風に指摘されると、なんか恥ずかしいな・・笑


日本歴史占い
http://woman.excite.co.jp/fortune/rekishi/




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2008年05月24日 (土) | 編集 |
生後8ヶ月20日目

そろそろ猫ママの体力が限界に近くなってきました。。

昨日の夜はらんの熱があがらなかったので、座薬は使わずに寝てみました。

しんは薬のせいもあってか、かなりぐっすりめに寝てくれたんだけど、らんはもう大変。。

鼻水で鼻が苦しいからなのか、昼間薬で寝すぎたせいなのか、
夜中に転がりまわってぶつかっては泣いての繰り返し。
抱っこしても泣きやまないし、おっぱいも飲まないで泣いたまま。。


これが夜泣き??


もう、本当に眠れずに疲労困憊。
頭痛がひどい上に、今度は猫ママが風邪っぽく・・
鼻水と喉の痛み。そして頭痛。

こまった。。


そして今日の夜。
なんだからんがまた熱くなってるみたいで熱を測ってみると、なんとまた39℃。

今日も座薬にお世話になってしまいました。


今日は少しゆっくり寝てくれるといいんだけれど・・





2008年05月22日 (木) | 編集 |
生後8ヶ月18日目

なかなか治らない。。

らんは昨日の夜また39℃を超えてしまって、
38.5℃を超えたら使うようにと言われていた通り、初めての座薬を使うことに。

座薬って・・
私自身も未経験。
どうしたらいいのか、痛いんじゃないかとか怖くて旦那へメール。。


「普通におしりに入れればいいんだよ。」


って、そのままじゃん。。汗


そんな簡単に言われても困るよ・・と思いながらも、説明書を何度も読んでからチャレンジ。
って、そんなに何度も読むって言うほど長い説明は書いてないんだけどね。。


らんは泣くこともなく、顔色一つ変えずに無事完了。


はぁ。。よかった。


夜中は座薬のせいもあってか、比較的長めに寝てくれて、
3時ころ起きて熱を測ったら38℃を切ってました。
よかった。



しかーし。。

今日もまた夜になって39℃超え。


今日も座薬を入れて様子をみていたんだけれど、
1時間くらいしてうんちをしてしまったので、効き目は大丈夫なのか心配。。

もう少ししたら寝る前にもう一度測ってみようと思っています。


しんのほうは、咳がちょっと出るけれど、
熱はらんといつも丁度1℃違いくらい。


早く良くなって元気になってお散歩に行きたいね。





2008年05月21日 (水) | 編集 |
生後8ヶ月17日目

まだ旅行記も途中なのですが違う話題・・

頭痛いです。。汗

昨晩、らんが39℃超えの熱を出しました。
一晩中の看病で寝不足・・頭が痛くて何もする気がおきず・・

旅行の気温の変化にやられたのか、初めての託児所で他の子から何かもらってきたのか・・

一昨日くらいからしんが少し熱っぽく、
鼻水も少し出てるかなぁ。。という感じで様子を見ていました。
熱は37℃後半くらいだったので、このくらいの月齢なら珍しいことでもないしと思って。

昨日になってしんは鼻水は気になるものの、
やっぱり大丈夫そうだったんだけれど、らんのほうが熱い。

熱を測ってみたら38℃あって、パパのお母さんに電話で相談してみて、
寝る前にも38℃超えてたら、旅行用にもらった熱さましをあげようということに。、
だって、熱があって鼻水は出ているものの、元気なんだもの。
離乳食だってたくさん食べるし、おっぱいも飲む気は満々。
ただ、鼻水で苦しくてうまくのめないけど。。

で、寝る前。
やっぱり38℃あるので熱さましをあげて寝かせてみました。

2時間後・・
鼻水で苦しそうに起きて泣いたので、熱を測ってみるとなんと39℃超えてる!
自分だって39℃超えの熱なんて1回しか出したことないし、
どうしよう。。ってなって。

とりあえず、発熱の時用に買っておいたイオン飲料を少しずつ飲ませて、
鼻吸い器で鼻水を吸って、熱さまシートをおでこにはって、
ガーゼを濡らして脇の下にはさんで熱をさます方向へ。。

その後も何回か寝たり起きたりを繰り返して、パパが帰ってくる3時頃、
やっぱり熱は下がらず、出産した病院の救急へ電話してきいてみました。

結論としては、病院にくるなら明日でよいとのこと。

・生後3ヶ月くらいまでで39℃となると危険だけれど、8ヶ月なら大丈夫
・おっぱいを飲んだり水分をとったりしているなら大丈夫
・手足が異常に冷たいということがなければ大丈夫
・目に力がない、顔色が真っ白でぐったりしているなどでなければ大丈夫
・どうしても心配なら来てもいいけれど、当直だと緊急性がなければ薬は出せないし、
 結局次の日の通常診療時間にまたきてもらうことになる
・脇の下だけでなく、ふとももの付け根も冷やしてあげて
・寝る前に飲ませた熱冷ましの薬は、子ども用の薬だと大人のようにすぐに下がるものではない。下がっても1℃が限界なので、即効性は期待できない

ということでした。

朝になって熱を測ってみると38℃くらいに落ち着いていて、しんのほうは37℃前半くらいでちょっと咳も出るかなぁという感じ。
おっぱいも飲むし大丈夫そうだったけど、やっぱり鼻水がつらそうだったので、
念のため2人とも近くの小児科へ連れていってみました。

肺炎とかまでは行っていないから大丈夫だけれど、
らんは、もしかしたら突発性発疹かもしれないって。

突発性発疹は1歳くらいまでにみんながかかるものらしく、
39~40℃の熱が2~3日続いて、下がったと思ったら体に発疹がでるそうです。
なので、もし発疹が出たらまた病院にくるように言われました。

しんは熱がそこまであがっていないし、
別のウイルスかもしれないねと。。

このくらいの月齢になると、免疫が切れてきて、
1ヶ月に1回くらいは何らかのウイルスをもらって熱を出したりするようになるそうです。

らんは熱と鼻水の薬に合わせて、熱が38.5℃以上になった際には座薬を使うようにと、しんは熱と咳の薬をそれぞれもらって帰ってきました。

しんも鼻水出るんだけどなぁ。。
私の伝え方が悪かったかしら。。

まぁ、すぐ近くだし、様子を見てまた問題がありそうだったら病院に行こう。


今日は何も家事ができそうにありません。。
疲れた。。




2008年05月19日 (月) | 編集 |
なんとか無事帰ってきました。

初めての双子を連れての旅行☆

まずは全体のスケジュールとざっくりした感想について書いてみようと思います。


===========================================
旅の概要
===========================================

◆旅行先
石垣島に滞在し、石垣島を拠点に離島へ観光。

◆参加人数
猫ママ、パパ、8ヶ月の双子の子供たち。
大人2人、幼児2人の計4人。

◆宿泊先
石垣全日空ホテル
ホテル石垣全日空ホテル&リゾート スーペリア(2名1室×1ルーム)
 パティオ館1~4階限定となり、眺望の指定は不可。朝食付。
※いろいろ調べて子連れにやさしそうだったので、
ココのホテルが宿泊先になってるツアーを選びました。
実際の宿泊はタワー館でした。

◆航空会社
ANA
※ツアーで航空会社が決まってました。
予約時に全フライト、座席指定しました。
追加料金が発生する時間のフライトを指定したので
往路フライト割増: 3,000円×2名が追加されちゃった。

◆旅行代理店(というか、Webの代理店さん?)
沖縄ツアーランド
http://www.okitour.net/
※とっても親切でした。
コンシェルジュサービスがしっかりしていて、それで決めました。

◆旅行会社
スカイツアーズ
※ツアーを選んだら旅行会社がここでした。
特にこだわりはなし。

◆レンタカー会社
トヨタレンタリース
※沖縄ツアーランドのレンタカー予約で一番安かった中から
ネームバリューで安心を取りました。
チャイルドシートも無料だったし♪

◆旅行費用(ツアーなど大きな費用)
・ツアー
 基本代金: 61,800円×2名
 往路フライト割増: 3,000円×2名
  ⇒合計旅行代金:129,600円
・レンタカー
 3泊4日:13500円(免責等込)+ガソリン代


===========================================
旅のざっくりスケジュール
===========================================

◆1日目

06:45 羽田行きリムジンバス
07:30 羽田着
08:55 羽田発 那覇行 ANA
11:30 那覇着 →乗継便へ
11:55 那覇発
12:50 石垣着
     レンタカーでホテルへ向かいチェックイン
     荷物を置いてレンタカーでドライブ観光
     バンナ岳展望台、川平湾など
18:00 ホテルに車を置いて近くの「琉球」という居酒屋さんで夜ごはん


◆2日目



◆3日目



◆4日目
13:25 石垣発
14:15 那覇着
14:50 那覇発 15分くらい遅れました
17:10 羽田着 結構遅れました


~書きかけです。追記します(^-^;)~



2008年05月02日 (金) | 編集 |
モニターで頂いたネイチャーズベスト。

ここのところ、処方食をあまりあげずに普通食のキャットフードばかり食べていて、
そのままネイチャーベストを食べていたんだけれど、
実は尿結石をやったことのあるこが、尿結石再発してしまって・・(^-^;

しばらくはネイチャーズベストをお休みして、他のこたちも一緒に処方食を食べていました。

薬も飲んで、処方食を食べていたおかげで尿結石は良くなったようでよかった。。
ほんと、尿結石になるとおしっこがでなくてつらそうだし、ずっとトイレに入ったり出たり。。
病院に行くと尿管開通とかすごくお金もかかるし、絶対に再発しないような治療ってないんだろうか。。


さて、ネイチャーズベストを再開してみた様子・・
今までの処方食とは比べ物にならない食いつき。。笑
やっぱりお薬ご飯とは全然違うよねぇ。。

おいしく食べてくれていてよかった♪


ネイチャーズベストのサイトはこちら☆
↓↓
http://www.hills.co.jp/natures_b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。