旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年02月27日 (金) | 編集 |
1歳5ヶ月23日

1ヶ月間続いた、40℃超えの高熱とその熱が下がった後の大変な不機嫌さ。
やっと・・やっと去っていきました。

よかった。。

昨日は本当に久しぶりに支援センターへ行くことができ、たくさん遊べて2人とも満足な様子。
そして、とってもニコニコ。。


そうだよ!
それが本来の君たちの姿だ!!



本当。。
とっても機嫌よくニコニコ。
ちょっとのことではびーびー言わないし、音楽が流れれば踊り、楽しくニコニコ。。


ほっとしました。


これで1歳の冬の試練がすべて過ぎ去ってくれていればいいんだけれど。。



スポンサーサイト



2009年02月21日 (土) | 編集 |
1歳5ヶ月17日

しんが40℃超えの熱を出してから4日目。
昨日の夜で4回目の夜でした。

昨日の昼間は少し熱が落ち着いてきていたし、もうそろそろ大丈夫だろうと病院へは行かなかったのが失敗でした。

夜になってまたまた熱があがって・・
39℃台ではあったけど、高熱には違いない。。
また痙攣どめのダイアップ座薬を入れて冷えピタ。
明日は熱が下がっても病院へ行こうと決意。。

そして今朝。
熱は38℃台だったけど病院へ。

でも、病院へいっても明確な答えは得られないし、何が原因かわからない。
いつもそうなんだよね。。
しんがもらったであろうらんが先に高熱を出したときも病院へ行ったけど、耳鼻科でもらっている薬があるから抗生剤も出てるみたいだしと薬は処方されず、痙攣どめだけもらったのみ。
結局熱は下がるまで休ませるしかないんだろうなって、そう思って今まで病院へはいかなかった。

先生にいろいろ質問してみるけれど、あまりに熱が下がらない期間が長いなら大きな病院へ行って採血して検査したほうがいいとか、ちょっと脱水気味だからできるだけ水分をと言われて、これでも結構あげていると言うと足りていないから肌がかさかさしているので、どうしてもこれ以上水分が取れないなら大きな病院へ行って点滴しなければと。。
大きな病院大きな病院って、それじゃここは何なの??
小児科ですよね??って感じで不安が大きくなるばかり。

薬は熱というか風邪の薬と抗生剤を出してもらって帰宅。
いつもこれをもらうけどあまり効かないんだよね。。

病院変えたほうがいいかな。。
でも近くにあんまり小児科がないんだよね。。

明日になっても下がらなかったら、「大きな病院」へ行かないとだね。。




2009年02月18日 (水) | 編集 |
1歳5ヶ月14日

はぁ・・
やっぱりうつりました。

今度はしんが40℃超え。

昨日の夜、寝てからふぇ~って寝返りを打ってちょこちょこぐずるなぁ。。と思って、首のあたりを触ってみたら熱い。。

まさか・・と思って、次に起きた時に熱を測ってみるとなんと40.3℃。


ありえな~~~~い。涙


だから、40℃超え連発しすぎだって。。


あのね。。
いくら子供だからって、40℃ってかなりすごいと思うよ。。
高熱も高熱。高熱すぎるでしょ・・

本当、感覚が麻痺しそうだよ。
今度39℃出ても、

「あ。39℃か。」

なんて思っちゃったりするんじゃないかって。。


熱を測ってすぐに痙攣どめのダイアップ座薬を入れて、そのまま様子をみていました。
座薬のおかげなのか、解熱剤の座薬を入れていなかったからなのか、痙攣は起きずに済んだけれど、パパが帰ってくる朝の5時までママは心配で全然眠れず・・
寝不足記録を更新中です。。


今朝改めて熱を測ってみると39℃。
あ。。下がってよかった。なんて思ったけど、これがもうすでに感覚麻痺してるでしょ。。

下がったって言ったって39℃だよ??
自分がそんなだったら起き上がれないし悪寒がして震えてるでしょ。。


今日は確定申告で税務署に行くために、結構前から支援センターに短期保育を予約してお願いしていたのに、この熱では無理だとキャンセル。。
せっかく約1ヶ月ぶりにセンターで遊べると思ったのに。。



らんのときと比べてしんは昼間もあまり元気がなく、うつろな目でふらふらしながら教育テレビを見てました。

食欲はまぁまぁで、らんのときもそうだったけど、高熱が出ても我が家の子供たちは食欲が落ちずむしろ増すようです。。苦笑
体力使ってるからおなかすくのかな。。
無意識のうちに熱と戦うためのエネルギーをとってるのかな。

せっかくらんが高熱後の不機嫌が治ってきたかなってところだったのに、今度はしんか・・

寝る前もまだ39.3℃くらいあったので、これからまら上がらないといいけど。。
念のため、痙攣止めのダイアップは入れておきました。

早く元気な二人に戻ってほしいな。。





2009年02月15日 (日) | 編集 |
1歳5ヶ月11日

水曜の夜から熱を出しているらん
もう熱はひいていて、昨日はダイアップの座薬もいれずにすごしましたが、寝る前のぐずりがそれはもう大変な状態でした。。

断乳してからは、2人とも一緒に布団の上でゴロゴロしていればぐずることなく30分~1時間で寝てくれるのに、昨日のらんは異常。
約3時間もずっとぐずぐず泣いていて、ウトウトすると「寝るもんか!」と言わんばかりに起き上がって歩き回り、眠いために転んで頭を打って大泣きするという状態。

ラックに乗せて揺らしても絶対に寝ないという感じで抜け出すし、抱っこすればエビぞりをしておりたがる。

ここは雪山だ!
寝たら死ぬぞ!!

みたいな感じ。。

やっとこ寝たあとも何度もぐずって起きて、朝も早くから起きだしてきていました。
もう、ママ眠いし頭痛がひどくなってしんどいです。。


ここのところ調子が悪くてセンターにもいっていないし、外にもあまり出ていないからリズムも崩れてるんだろうな。。

今日はパパのばぁばのところへ遊びに行ったのですが、なんと昼寝を4時間も!
びっくり。。
相当体力消耗してるんだろうな。。
一日中機嫌悪くてびーびー怒ってるしね。。

そしてばぁばのところでお風呂に入って出てきてびっくり。



顔中が赤いぶつぶつが!!
なんじゃこりゃ!!


え???突発???
突発やったよ?
でも、まれに2回かかることもあるっていってたな。。

え~~~~~~~~~~~~~(T-T)


だからこんなに機嫌わるかったんか??
前にやったときは、しんらんもひどい機嫌の悪さで本当にこれ違う病気じゃないかと思ったくらい。
熱が下がってから3~4日位続いたかな。

高熱の看病で疲れているママに、今度は不機嫌アタックで本当にしんどかったのを覚えています。

でも、ちょっとかゆがってたんだよね。。
突発の発疹はかゆみがないって聞いたけど・・


突発性発疹についてちょっと調べてみたら、突発性発疹を起こすのはヒトヘルペスウイルス6型というウイルスらしいのですが、一部7型っていうのも突発性発疹を起こすそうで、2回突発をやることもまれにあるそうです。
しかもそれ以外のウイルスでも突発性発疹を起こすことがあるとか・・
6型にかかるのは一般的には1歳くらいまでの子が多いらしく、7型は比較的年齢が高くなってからかかることが多いらしい。

しかも、発疹は温めるとかゆみを伴うことがあると・・


あ”~~~~~~~~~~~~~~
もうやめて~~~~~~~~~~~~~~~。


お風呂上がりであたたまったからかゆかったの??
そうなの??

突発性発疹って伝染力はそんなに高くはないけれど、うつることはうつるので、後日またしんにも・・と考えると気が遠くなる。。

1回目のときは2週間差くらいでうつったかな?
その時もらんが先に発症して。。


でもでも!
違うかもしれないじゃん!
お風呂上がってから少ししたら顔のぶつぶつ赤みはひいたし・・
まだ体には出てないし。

明日になっておなかとかにも出てたらきっと突発だろうけど。。
でも、突発なら突発で原因がはっきりしていいのかな。。
うーん。。


はぁ。。
明日はせっかくのパパのお休みだけど、しんはこの前の耳鼻科で少し耳に水がたまっているからまら来るようにって言われてるし、らんは小児科いって念のために発疹みてもらわなきゃだし、病院はしご状態になりそう。。

いつになったら元気な2人の顔が見られるのかな。。


一卵性双子が生まれる確率は1000人に4人の確率。
そしてさらに突発性発疹の2回目にかかるなんていう確率の低いのにあたってる。。

もしかしたらすごいクジ運がいいんじゃないの???笑
明日、宝くじでも買いに行くかっ!!




2009年02月13日 (金) | 編集 |
1歳5ヶ月9日

一昨日の夕方かららんがまた熱を出しました。。

耳鼻科へ行ってしんらんも薬をもらって鼻水や咳はよくなりかけていたところだったのに・・

夕方熱っぽくて38℃超えだったので、ちょっと心配になりながらもそのまま夜を過ごし、次の日の午前中は結構元気だったのでこのまま下がらなかったら次の日に病院へ行こうと思っていたんだけど・・

昨日の夕方になって39℃を超えちゃって、このままだとまた熱性けいれんを起こすかもしれないと不安になり、仕事中のお義母さんに帰って来てしんをみていてもらうようお願いして、診療時間ぎりぎりで病院に電話して10分遅れで病院へかけこみました。

喉の様子からインフルエンザではないだろうということで、おそらく風邪の影響で発熱しているんだろうということでした。
今夜また熱があがってけいれんを起こしたら困るので、ダイアップという熱性けいれんの座薬を処方してもらってひと安心・・

と思ったら、近くの処方箋薬局に置いていなくていろいろ電話してなんとか処方された半分の量だけをもらえる薬局を見つけました。。

夜寝る前に座薬を入れたんだけど、すぐに下痢っぽくなって一緒に出てしまったかも。。と不安になりながら、22時ころにはガタガタ震えだして起きてぐずぐず・・熱を測ったらなんと40.3℃。


ありえない。。。


夕方解熱剤の座薬を入れたんだけど熱は一向に下がる気配なくこんなです。


こんなに頻繁に40℃超えを出されると、なんだか感覚が麻痺しそうです。。
私だって40℃超えなんて出したことないし、普段熱を出さない体質なので、高熱を出したのなんて数年前にインフルエンザになったときの39℃が限度。
それだってもうふらふらで朦朧としていたくらいだったのに・・


これって、双子で早めに小さく産んでしまったからなのかな。。
ほかの子に比べて熱に対する何かが弱いのかな。。
そうだったら本当に申し訳ない。。
これでもママ結構頑張ってもたせてもたせて産んだつもりだったんだけど・・

それに、いつも病気をするのはらんが最初。
らんは産まれたときに肺気胸があったんです。
破水してから結構時間が経ってしまっていて、しんが先にうまれたときには、もうらんの心拍が落ちてきていて吸引分娩でした。
そのせいで気胸があったらしく、数日保育器で過ごして治ったことは治ったけれど、そのことが何か影響していていつもしんよりも先に病気をもらいやすい体になっちゃったんじゃないのかと不安です。

そうではないとしたら・・
あとはパパの遺伝・・?

パパはパパのパパと同じく熱を出しやすい体質だそうです。
お義母さんから聞いた話だと、2人して高熱を出して挟まれて寝ていたとか。。苦笑
高熱を出しても2人とも食欲は落ちないらしく、その点はらんもそっくり似ていて、こんなに高熱を出していてもすごい食欲です。。

あと考えられるのは・・1歳児という時期の問題なのかな。。
前に2歳の男の子がいる知り合いのママさんから聞いたのは、1歳の冬は本当に大変で、この冬を越せるのかと思うくらいずっと病気をしていたとのこと。

母親から貰う免疫が切れた1歳の冬。
どうしてもいろいろと病気をもらってしまうのかな。。
それならみんなが通る道。仕方ないと割り切れるけど・・


昨日の夜は40℃超え。
今日はもう熱があがりませんように。。

あまり座薬も使いたくないし。。
解熱剤を使うことで、熱があがったりさがったりすることが逆に熱性けいれんを誘発してしまうという話も聞いたので、今日は解熱剤は入れていません。。
ダイアップだけ寝る前に入れておいたけど、ダイアップは解熱効果はないので熱はまたあがってしまうかも。。

昨日みたいにガタガタ震えて眠れない状態は本当にかわいそう。。

早く治りますように。。
そして、しんにはうつりませんように。。





2009年02月06日 (金) | 編集 |
1歳5ヶ月2日

ネットでかわいい編みぐるみレシピを見つけたので、ぬいぐるみ&動物好きな子供たちのためにつくってみました♪



ごまちゃんの編みぐるみです☆

ami3



写真がうまく撮れなかったんだけど、全体はこんな感じ。

ami2



そして、真正面はこんな。
ドアップ。。笑

ami1


もとのレシピから自分が編みやすいように適当にアレンジさせてもらいました。
かぎ編みがわかってる人ならば、2~3時間くらいあればできるかな。

私の場合、編むこと自体はそんなに時間がかからなかったんだけど、
目をつける位置とか、目の上のまゆげ(?)みたいなのの刺しゅうとかがうまくバランス取れず、
何度もやり直して時間がかかっちゃいました。。

しかもなんか鼻のとこのグレーの部分が大きくて変。。
目も離れすぎちゃった感じ。。
手元に同じ大きさの黒ボタンしかなくて、目も鼻も同じ大きさになっちゃったし。。
ぐすん。。


参考にさせていただいたレシピはこちら。

ごまちゃん!の作り方  byあみここさん
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/1926.html





テーマ:手づくりを楽しもう
ジャンル:趣味・実用
2009年02月03日 (火) | 編集 |
1歳4ヶ月30日

日曜日の夜。
インフルエンザの疑いが強いしんは、寝てからずっと痙攣を起していて、寝たかな・・と思ったらぴくってなって起きてぐずって、また寝たかなと思ってはぴくってなって。。とずーっと繰り返していました。

でも、この大人が寝てる時にびくってなる程度のけいれんは、突発性発疹のときにもやっていて、その時はそれはそれで怖くて救急へかかったんだけれど、熱性けいれんの一種ということで、今回も心配ないと思って過ごしていました。

でも、夜遅くなるにつれて、1分間に2~3回という結構頻繁な痙攣になってきて、私もしんの隣で横になってからもずっと続いていて、ウトウト・・となってもしんがぴくってなるたびに私も起きるような状況でした。
そして、夜中の1時位にかなり激しくびくってなって大泣きし、私も驚いて飛び起きて泣きやまないしんを座ったまま抱き上げてみると、急に泣きやんで意識が飛んだようになって・・

体はだらーんというか、何も動かず大の字のような感じ。
目は斜め上を見て・・というか見ていない?
目は開いているけれど、見ていない。。
息もしていない??

もう本当に怖くなって仕事中のパパに電話。
しんに呼びかけても全く反応なし。


今でもあの時のしんの表情を思い出すと怖い。


パパに話しても、熱があるときは痙攣起こすんだから大丈夫。。なんてなんともなさそうに。


そうじゃないの!
前とは違う痙攣なの!
呼んでも何にも反応しないし、目がどっかいっちゃってるの。
目が合わないの。。涙


私自身も、熱性けいれんについては突発性発疹のときに調べていたので、そうなることも知っていました。
意識が飛ぶことがあるけれど、数分間で戻るし、戻れば特に問題がないということも。

でも、実際のその状況に遭遇すると本当に怖いんです。
恐ろしい。

このままどうなっちゃうんだろう。
脳に何か障害が残ったら?
熱性けいれんではなく、インフルエンザのウイルスからくる脳炎で意識障害を起こしているのであったら?

・・って。


でも、あまりに冷静になんともなさそうに大丈夫だというパパに対して、なんでわかってくれないの?と本当に心細くなり、しんの意識が戻ったということもあり、近くの救急病院に電話して聞いてみるからといって電話を切りました。



そして、その救急病院への電話も、さらに私を打ちのめすことになりました。

双子であること、その双子の弟がインフルエンザと診断されていて、兄のほうが今回うつって熱を出している可能性があるということ、熱性けいれんかもしれないけれど、インフルエンザからくる脳炎ではないかと心配であること、そしてどうしたらいいのかと。
もうからだが恐怖でがくがく震えて、声も震えて泣きそうだった。

電話に出た看護師さん(おそらく)は、痙攣がもう治まっているなら大丈夫だと思うけれど、以前みたいな小刻みな痙攣ではなく、今回のように本格的な熱性けいれん(看護師さんは以前のぴくっていうのと熱性けいれんは違うものだと言っていましたが)を初めて起こした場合には、念のために診せてもらったほうが安心だと思います・・と。とっても面倒くさそうにひどい言い方で。

でも、前に小児科で先生に話したときはこの小刻みなのも熱性けいれんと言われたし・・
それに今この夜中の時間、家には私ひとり、パパはまだまだ仕事から帰ってこない。
1人で2人をかかえて病院へ連れて行くことができる?この病院は救急で行っても過去に2時間くらい待たされた。その2時間、私1人で2人をなんとかできる・・?という思い。
もうけいれんはおさまってる、それなら看護師さんの言うとおり大丈夫かもしれない。
でも、インフルエンザからくる脳炎の意識障害だったら???


インフルエンザからくる脳炎でなければ心配はいらないだろうと思い、万一その脳炎だったとして、脳炎から痙攣を起こすことはあるかを確認したくてそう聞きました。


これが悪かったんだね。


今どこにいるんですか?
家はどこですか?
だったら遠くないんだから連れてくればいいじゃないですか。


・・と。



双子であること、今は大人手が私1人しかないこと、子供が1歳すぎであることを告げたけれど・・



でも心配なら大変かもしれないけれど連れてくればいいじゃないですか。

・・と。



看護師さんの言いたいことはわかる。
電話でいくら説明されたって、見てみないとわからない。
電話だけで医療的なことについて下手なことを言えない。
心配なら来れば済むこと。来てなんともなければ安心じゃないか。
いくら双子だからって子供が心配だと思ったらなんとか1人でもできるんじゃないか。



おっしゃる通り。
わかってる。
わかってるけど、言い方がひどかった。
本当に。


すごくひどい言い方だった。

心にぐさっときて、わかりました・・と電話を切った。



再び旦那へ電話をし、病院で言われたことを伝え、私としては不安であるから病院へ行きたいと話し、とにかく旦那には仕事を早退して帰ってきてもらえることになりました。


結果として、旦那が帰ってくる頃にはしんは何もなかったように落ち着いて小刻みな痙攣も回数がぐっと減り、座薬のおかげか熱もすっかり下がったため、救急へはいかないことになりました。


旦那としてはやっぱり大丈夫じゃないかという感じ。


どうしてわかってくれないの??
こんなに心細かった、こんなに怖かった。
だって意識がなかったんだよ??
脳炎かもしれなかったんだよ??
こうなる前もずっとずっと何時間も小刻みに痙攣してたんだよ。
ひきつけ起こす前、尋常じゃない泣き方したんだよ?

どうして・・?どうしてわかってくれないの。。
なんで「怖かったんだね。」「大変だったんだね。」って一言言ってくれないの。。




そして、救急病院の看護師さんとの電話。
すごく悔しかった。。


双子だからできないと決めつけたくないとずっと思ってきた。
やってみてだめなら仕方ないけれど、やる前からできないと決めつけないと心掛けてきた。

実際、2人を連れて小児科へも行きました。耳鼻科へも行きました。
でもどうしようもなかった。
狭い待合室で歩きたくてどうしようもない2人。
他の具合の悪い患者さんに邪魔になる。
歩くのを制して抱きあげれば降りたいと泣きわめく。
1人をおんぶしたってもう1人はどうしようもない。
仕方なく2人をベビーカーへ乗せたまま、自分だけ中に入り受付を済ませて病院の外で待っていたこともある。
でもベビーカーでおとなしくしている2人じゃなかった。
それに、具合悪いのに外で寒い思いして待たせている状況だった。


どう考えたって病院へ2人を1人で連れていくのは迷惑がかかりすぎる。

しかも今回は救急。
深刻な病状のかたもいるかもしれない。
その家族の方もいるだろう。
具合が悪くて救急にきていて、長い時間待たされていてさらにしんどいかたもいるだろう。

その中にこの2人のギャングを私1人で連れて行くことは決断できなかった。
しかもこの夜中。2人とも眠くてぐずるだろう。

甘えなのかもしれない。
同じように双子を育てられていて、そんなこと当たり前だ、それをなんとかやっていくのが母だと、そう指摘されるかたもいらっしゃるでしょう。
もちろん実際にそうやってこられたかたもたくさんいらっしゃるでしょう。

そういうかたには申し訳ありません。
この記事がきっと不愉快でしょう。

でも、まだまだ未熟な私、まだそこまで強くなれませんでした。


だから悔しいのかもしれない。
看護師さんにそう言われた、言われ方が嫌だったんじゃないのかもしれない。




でも、その時に感じた気持ちは、


「誰も私の気持ちなんてわかってくれない。」


この一言でした。




家族として唯一頼れるあてだった旦那も、救急医療という点で唯一頼れるあてだった看護師さんも、今の私の状況なんてわからない、私の気持ちなんてわからない、2人の1歳児に毎日接している私にしか状況も気持もわからない、どんなに話したってわかってもらえないんだ。


当たり前だよね。


でも、悔しかった。
悲しかった。


せめて旦那にはもう少し理解してほしかった。
私の気持ちをわかってほしかった。
わからなくてもわかったふりだけでもいい。
夜中に1人で心細かったねって。。



もっと強くならなきゃいけない。
私は2人の子供の母親なんだ。

今回のことから学ぶべきこと、もっと自分に何ができるか、どういう方法があるかと考えるべきことがある。



亡くなったお母さんが同じ状況だったら、もっともっと強く大きな心で私を育ててきてくれていた。

私はもう1人の女であるだけではない。
大切な子供たちの母親なんだ。

もっともっと強くならなければ。






2009年02月01日 (日) | 編集 |
1歳4ヶ月28日

しんは結局昨日の夜中から熱があがってしまって39℃超えです。

お昼ごはんはまぁまぁ食べていたんだけれど、夕方くらいから意識が朦朧としている感じで、ずっと横になったまま。

あまりお水も飲まないのでちょっと心配でした。

しかし、夜ごはんの準備をしていると泣いて起きてきて、りんごおじやを少し食べてくれて、お水はやっぱり飲まなかったけれど、氷を少しなめて、薬入りの牛乳はおかわり。笑


うち、2人とも牛乳LOVEで、生活費を圧迫しそうで困るくらいなのです。。笑



その後もずっと横になったまま、なんだかぼーっとしていて、インフルエンザ脳炎が心配になってきて・・


いや、まだインフルエンザだと確定したわけじゃないんだけど、らんのときに先生に気をつけるようにって言われたのもあって、結構心配。



今は寝ているけれど、半分起きている感じです。

なんていうか、突発性発疹のときみたいに、1分間に何回か一瞬だけど、ぴくって痙攣している感じで眠れないみたい。
大人が寝ているときに、足やからだがぴくってなる感じの痙攣です。


突発性発疹のときに、これも熱性痙攣だと先生に言われたので、たぶんそうだと思うんだけれど、熱が上がりきって下がる時に痙攣が起こるらしいです。



かわいそう。。そして心配。

早く明日になって病院に連れて行ってあげたいです。



しん、もう少しだから頑張ってね。



これで、高熱出してないのは私だけになりました。。
最後は私なのかな。。

3人分の免疫をくぐりぬけて強くなったウイルスって怖いな・・汗





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。