旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年04月24日 (金) | 編集 |
1歳7ヶ月20日

パパがブラックのコーヒーを職場でよく飲みます。

UCCのBLACK無糖でアマゾンギフト券が当たるキャンペーンをやっているので、そのシリアル番号が書かれたシールを家に持って帰ってきてくれて、今まで何度かチャレンジしてたんだけど・・


なんと今日!

当たった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!


ucc.jpg


すごいっ!
なんか幸先いい?!笑

アマゾンのギフト券が2000円分当たるコースと5000円分当たるコースがあるんだけれど、シリアルナンバー1つの入力で応募できる2000円分のコースに応募していて、見事2000円分当選!

わーい。わーい。
まだ10回も応募してないのに、当たるもんなんだな~。

今までシリアル番号入力してすぐに結果がわかるのには、ジョージアとかサッポロビールとか何回か応募していて、こういうのって本当に当たってる人いるのかよー。って思ってたの。笑

でも、今思い返してみれば、カルピスウォーターのTシャツも当たったことあったんだ。笑

そう考えると、このシリアル番号入力系のって当たる確率高いのかも?

いやぁ~ラッキーだなぁ。
うれしい(^-^)

このキャンペーンって、スロットゲームになっていて、自分でストップボタンを押すんだけれど、独身時代に鍛えた目押し技が効いたのか??笑

いや、きっとシリアル番号で当たるものが決まってるんだよね。


・・と、ただの当選自慢でした。失礼。笑

スポンサーサイト



テーマ:幸せなひととき
ジャンル:結婚・家庭生活
2009年04月22日 (水) | 編集 |
結局営業日で4日経った今日も、公庫から面談日時の連絡はこず・・

今日は、区の融資斡旋制度の申し込みへ行ってきました。

公庫がだめだったときのために、というか公庫よりも金利が安く済む、
区の融資斡旋制度を利用するためです。
中小企業診断士さんと話したけれど、こちらも公庫と同じで用意して行った書類はほとんど読まず・・
最低3回は通わなければならないそうです。
何も用意しないで行った人と同じ回数、同じ日数を要するなんて・・涙

それにしても、区にも提出した創業計画書。
創業計画書作りながら、これ、前職の先輩だったらちゃちゃっとうまく作っちゃうんだろうなぁ。。と
自分の資料作成能力のなさに、久しぶりに幻滅しました。
だって、家のPCにパワポ入ってなくて、エクセルで作っちゃって、
これ先輩が見たら、文字ばっかりで私らしいって言うだろうなぁ。。と想像しちゃうくらい。

資金計画表も、性格上全部きっちりうめないと気が済まないというか、だいたいの金額で入れることができなくて、ちゃんと見積もり取らないと!みたいな感じでやっててキリがなくなり・・
進歩してないなぁ。自分。。

でも、区役所で相談した中小企業診断士の先生には、ここまで詰めてあるなら焦らなくてもスムーズにいけそうだねと言われた一言が救いでした。


そして、今一番困っているのは、お店の名前。。
自分たちで伝えたいコンセプトをどう表現するかが難しくて。
それに付随して、ロゴ・・というかお店の看板的なものもどうするか。。

イタリア語辞書と格闘しながら、コンセプトを表現できそうないろんな意味の単語を調べてリストアップしたのに、イタリア語って発音が難しい&濁音が入りがちで、あまりいいイメージではなく・・
さらに、パパは覚えやすくて、お客さんとの話のネタになるような名前がいいなぁ・・という考えで、ほぼすべて却下されました。笑

あ~。難しい。
お店の名前が決まらないと、銀行に口座も開けないし、開業届も出せない。
開店DMや名刺、ショップカードも作れないし、なーんにも進められないよ。
早く決めなければ・・


公庫には来週以降改めて行ってきちんと面談、その後1週間くらいで融資可否がでる予定。
区はあと2週かよってから斡旋書持って銀行へ行くので、融資決定はもっと先になりそうです。。

そして、店舗物件の契約はこれから。
保証金の交渉や、家賃発生日の交渉も終わって双方納得したので、これから書類などをそろえてもらって契約に入ります。


なんだかここにきてなかなか物事が進まないなぁ。。
早く何かしら進んで成果というか、進んでいる実感がほしい。


あと、区役所へ行った足で、そのまま子供たちの保育園の申し込みをしてきました。
昔からの自分の考えで、保育園へは入れないという方針だったんだけれど、実際に仕事の準備をしている段階でも既に、子供たちを連れて打合せへ行ったり、事務処理したり・・とかなりしんどく、実際にお店をやるようになったら、やっぱりまだこの年齢じゃ私が仕事に専従するのが難しいと考え、保育園へお世話になることを決断しました。

もちろん、年度途中からの入所希望なので、空きが出なければ入れないんだけれど、自営業開業準備中ということで、6月から入所希望で申込してきました。

今回の申し込みで初めて知ったんだけれど、保育園の保育料ってとっても安いんだね。
特に双子で2人目以降は半額になるので、下手したら近くの託児所に丸一日2人を預けた場合の料金と、保育園の1ヶ月の保育料と同じくらいになるんじゃないかってくらい。
本当にびっくりしました。

6月から入所できるととっても助かるんだけれど、逆に2人と離れるのがさみしいなぁ。。っていう気持ちもあり。
そして、やっぱり保育園入れたくないなぁ。。って迷いもまだあり。

でも、現実問題保育園にお世話にならなきゃ仕事ができないんだものね。
仕方ない。

早く自分の気持ちを整理しなくては。。




テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事
2009年04月17日 (金) | 編集 |
頑張ってなんとか仕上げた創業計画書。

子どもたちをパパのお母さんに仕事休んでみてもらって、いざ政策金融公庫へ!

・・とその前に。
飲食業で一定額以上の設備資金融資をお願いする場合は、知事名での推薦書が必要だそうで、その推薦書をもらうためにまずは生活衛生営業指導センターへ。

公庫へ提出する書類をすべて見せて、内容をチェックしてもらいつつ、面談のような形で説明をしながら、主に融資に関係する設備資金の概念についてご指導いただく・・

設備資金と運転資金の違いがうまくつかめず、ネットでいろいろ調べたうえで記載したんだけれど、やっぱり間違えてた!

物件取得費って、初期投資になるから設備資金になるものかと思って計算に入れていたんだけれど、物件取得費の中で設備資金になるのは保証金だけ。
それ以外の礼金や仲介手数料、前家賃はすべて運転資金になるそうです。
物件取得諸経費みたいな感じで。
これ、すごい疑問だったからネットでたくさん調べたんだけど、明確に書いてあるところが見つからず。
同じように疑問に思っている人がいたらこの記事を参考にしてくださいね。

それともう1つ。
これもネットで調べて理解したつもりでいたんだけれど・・

公庫から融資をしてもらう際、設備資金として融資をしてもらった場合、その設備資金が適正に設備投資に使用されたかどうかのチェックが入るそうで、設備資金を支払った領収書をちゃんと提出しなければならないらしい。

そして、ここが問題。
公庫から設備資金として融資をしてもらった場合、その融資金額は融資が実行された日付以降に使用しなければいけない=領収書の日付が融資実行日以降でなければいけなくて、仮に物件取得を融資実行前にしていて、自己資金で保証金を支払っていた場合、その保証金分は公庫から融資を受けた資金から使用されたとはみなさないってネットの何かで読んだのね。

だから、わかりやすい数字で例として、開業資金の試算で設備資金に1000万必要だとするじゃない?
で、自己資金は運転資金諸々に使うとして、設備資金の1000万丸々を公庫の融資を充てるという予定で設備資金1000万の融資希望を出したとすると、そのうちの保証金がたとえば300万でそれを物件取得時に自分で先に払っちゃったら、仮に公庫から希望額満額の1000万の融資を受けられたとしても、先に自分で建て替えた300万は融資実行前の支払になって、融資されたお金が設備資金として使われたとみなされないからだめだってことだったの。

それじゃああとで計算が合わなくて困るよね。。と思ったから、あえて融資希望額の1000万のうち、設備資金を700万、運転資金を300万と分けて申込書を書いていたんだけれど、生活衛生営業指導センターの職員のかたは、そんなことしなくていいから満額設備資金で書けばいいって言うんだよね。。

一応その旨説明したんだけれど、大丈夫だって言われたの。
私が見たネットの情報が間違ってたのかしら・・


・・と、いろいろとご指導をいただき、無事推薦書をいただいて、いざ政策金融公庫へ。

事前に電話で何回か申込みの流れを確認していて、新規創業の場合は予約は必要なく、受付時間内に直接行って申込みをすればいいって聞いていたのね。
で、申込してから1週間くらいで融資についての回答が出て、もしOKであればその後3~4週間で融資が実行されるって話だったの。
これ、何度か電話で確認したんだよ。

そう言われたら、まず初めに足を運んで申込書を提出した時点で、申込受付って認識になるよね?
今回でいえば、16日に行ったらその後1週間くらいで融資可否の返事がくるって。

それなのに違うんだよーー。
初めに申込書を持って行った日は、書類をまず受け付けるだけ。
そして、担当者を決めて来週以降改めて連絡が来て、さ来週以降で面談の日が決まるんだって。

しかも、混み合っているから面談がもしかしたらゴールデンウィーク明けになるかもしれないって。


そんな~~~~~~~~~~~~~~。


混み合っているって状況は仕方ないとして、申込から面談の日が決まるまでそんなに時間が開くなんて、もっと早く言ってよー。
そんなんだったら、物件の契約の詳細がなんだかんだごちゃごちゃしている状況でも、取り急ぎ申込だけしたらよかったじゃん。。
物件の条件をいろいろと交渉していて、保証金だなんだとやっと話がまとまって、これで金額確定して公庫へいけると思ってからきたのに。

こんなんだったら、2週間くらい前に申込書だけ出しに行っとくんだった。
創業計画書はざっくり作って提出しておいて、面談時に金額訂正して追加書類として持っていったって間に合うじゃんね。。

あ”~~~~~~~~~。
やられた。

わざわざお義母さんに仕事まで休んで、子供たちをみていてもらったのに、実際に公庫にいた時間は待ち時間も合わせて20分弱。
生活衛生営業指導センターにいた時間のほうが全然長かったよー。


・・と、まぁ仕方ないけれど。
なんだかんだぶつぶつ言ったって、希望金額の融資を受けられることが一番大事だし。

それにしても、融資が受けられることになったとして、このスケジュールで行くと、融資実行が6月中旬とかになると厳しすぎる。
6月初旬には内装工事に入る予定だったから、オープンが遅れちゃうな。。


・・ということで、これから公庫へ申し込みにいく予定の創業予定者のみなさん。
申込みはとりあえず早めに書類だけ出しておいたほうがよいと思います。


できるだけ早く面談日程が決まって、きちんとこちらのやりたいことや計画性が伝えられて、希望額を融資してもらえますように。





テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事
2009年04月15日 (水) | 編集 |
1歳7ヶ月11日

だぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

創業計画書、作るの難しい。
どうしよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


公庫に行くの明日だよ・・
昨日の深夜まで、なんとか頑張って根詰めてなんとなく全体的にはできたけれど、
まだまだ補足資料が足りない。
説得力が足りないし、自分が伝えたいことがきちんとわかりやすく伝えられてない。

独身時代、広告業界で働いていて、お客様への企画提案の営業をしていたので、
ずっと飲食業だったパパに対して、こういうのは任せといてよ!って感じで自信あったのに、
ブランクがあるのもあり、元々提案書作るのが下手だったのもあり、
普段あまり頭を使っていなかったのもあってか、うまくまとめきれず。。

なんか違う、こうじゃない。。って。
うまいこと進められなくて。

さらに、家のPCにパワポが入っていないために、エクセルで創業計画書を作ってる状態。
表現しずらいしなんか変だー。

昨日の夜中まで頭をフル回転させていたためか、いざ寝ようと思ったら、
頭の回転が止まらずに全然寝付けず・・汗

やっと眠れそうになったころに、お約束のように子供たちが夜泣き。。

しばらくは睡眠不足が続きそうだけれど、今が頑張りどきだ。


そうだー!
今頑張らなくていつ頑張るんだー。


っていうか、これからずっと頑張り続けなきゃいけないんだよね。
だって今はまだ開業準備段階。
もっともっと大変になってくるのは、実際に開業してからだもんね。


・・と、ブログに逃げてしまった私。


はい。創業計画書作成へ戻ります(^-^;)



テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事
2009年04月13日 (月) | 編集 |
1歳7ヶ月9日

ずっと飲食店で調理の仕事をしてきたパパ。
飲食業に携わる人なら、多くの人が夢としているであろう、自分のお店を持つこと。
パパも例外ではなく、自分のお店を持って、お客様に目が届くオープンキッチンで腕をふるい、
お客様に楽しくおいしく過ごしていただくのが夢。

今勤めているお店は夜中3時まで営業で、お客様がいらっしゃれば3時に終わるってことはほぼなく、早朝帰宅で午後目覚めるパパとは生活のずれが生じているってとこも、早く自分のお店を持ちたい理由。
自分のお店を持ったら、遅くとも日が変わるくらいまでの営業時間にしたい。
これから子供たちが大きくなって、パパとコミュニケーションができるようになってきたら、もっともっとパパと一緒にいる時間が必要になるだろうし。

そして、いつかは自分のお店を出したいと、叶わない夢と思いながらも独身の頃から夢みていた私。
だって、飲食の経験なんて、学生時代のスナックのアルバイト4年間だけ。
接客という点では、ある意味独特な場で経験をさせてもらうことができていたけれど、
料理も作れないし、一般的な飲食店での接客はぜんぜんわからない。
それでも、女性が1人でも気軽に立ち寄れて、気取りすぎない家庭的な食事をしてもらえて、
お酒が好きな人にはゆっくり楽しんでもらえるような、カウンターだけの小さなお店をやれたら素敵だなぁ~って夢を見ていました。

そんな私がパパと出会い、その夢が現実にできるかもしれない・・という状況になりながらも、
しんらんを妊娠、出産。そして子育て。
ほぼ早朝に帰宅して疲れているのにもかかわらず、パパの協力なしでは私1人ではここまでやってこれなかった日々。
さらに資金的な問題、今働いているお店との兼ね合い。

いろいろな事柄がやっと落ち着いて(子供たちのことはまだ落ち着いてはいないか。汗)、ここでやっていこうと思える物件に出会えて、大家さんとのもろもろの交渉も済み、やっと飲食店開業へ動き出すことができそうです。

これから正式に契約を進めていく段階で、まだ確実に走りだせる!という状況ではないけれど、
自分の中で、

「ついに本当に自分たちで店をはじめるんだ。」

という実感が湧いてくるとともに、今まで早く独立したいと思っていたワクワクした気持よりも不安のほうが大きくなってきました。

だって、これから借金して自分たちで稼いでいかなきゃいけない。
小さな子どもが2人もいるのに。。
私がホールに出るつもりでいたけれど、お店を手伝うためには子どもたちはどうしたらいいんだろう。ランチなら保育園でお世話になれるけれど、夜の営業時間帯には子どもたちはどうしたらいいの??

本当は、渡る世間は鬼ばかりの幸楽(?)のように、1階が店舗で2階が住居になっているような物件だったら最高だなぁと思いながら物件を探していたんだけれど、この地域にはそういう物件がほぼないに等しく・・
自分で戸建を買って改装するだけの資金があれば別なんだけれどね。。

その辺がまだクリアになっていないので、っていうか、他にもたくさんクリアになっていない、決めなければいけないこと、詰めなければいけない問題がたくさんあって、ワクワクよりもどうなるんだろう・・ってもやもや感が強いです。

以前私がお世話になっていた勤務先の社長や独立した先輩など、ゼロから何か事業を起こして、そこから今までやってきているっていうことがどれだけすごいことなのか、今まだ走り出す時点で本当にすごいなぁ。。と思います。
これからもっともっとそう思うことになるのでしょうけれど。


それにしても、小さな子供が2人いると何をするにも難しい・・
事務的なこと、経理的なことは私が担当しているので、手続きやら融資の相談やらで役所へ行くにも、公庫へ行くにも、子供を預けないと動けないので、独身でバリバリに仕事をして飛び回っていた時代がどれだけ身軽だったか・・と思い返しています。笑
内装の打ち合わせだとかなんだかんだ、家での事務作業もゆっくりじっくりできないのがしんどいです。
どうにかうまくやっていく方法を見つけてやっていかなければです。


まだ、公庫からの融資も決定していないし、晴れてOPENできます!というところまではいっていないので、友人知人への報告はまだしていません。
無事、物件の契約も済んで、融資が決定してから、みんなへ報告できればと思っています。
今の時点でみんなに報告して、だめだったーなんて恥ずかしいので。。

さぁ。しんらんのためにも、パパ&ママがんばるぞー。




テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事
2009年04月06日 (月) | 編集 |
1歳7ヶ月1日

最近暖かくなってきて、お庭のない支援センターだけではもったいない。。
そして、午前中の支援センターだけでは体力をもてあましてしまうようになったしんらん

でも、お昼頃センターから帰って、パパが起きてきてお昼ごはん→お風呂→昼寝・・となると、起きるのは16時くらい。
それからだとセンターには間に合わず、結局家の中で過ごすはめに。

そして大変なのはセンターのお休みの日曜日や祝日。
どこにも行くところがなーい。


暖かくなってきたし、外で遊ばせてあげたい。。
パパが休みの日はできるだけ公園へ行って滑り台とかでも遊ばせてあげているけれど、私1人では勇気がでず。。
だって、2人を魅力的な公園に解き放したら、それぞれ別の方向へ走りだす。。
追いかけまわすのに大変、下手したら大けがさせるかも。。と、私1人では双子だから公園へはまだ無理だと理由をつけて、ほとんど行っていませんでした。

今までに何回かはチャンレンジしたけれど、やっぱり危なっかしかったり、怖かったりで数分で強制送還。苦笑
2人を抱えてベビーカーへ縛り付けて散歩して帰宅。。みたいな。

遊具がある公園では、他の子が乗っているブランコへ突進しそうになる、滑り台は1人で階段を上る、逆からも上る・・1人で上れると思っているところが余計に怖い。
階段があれば昇る、降りる。
これ、それぞれを別のところでやられたらどうしようもない。。

遊具のない芝生の公園に行っても、近所の公園は結構混んでいて、レジャーシートを敷いている人が多数。

そこへ土足であがりこむ、人のお菓子を自分のものだと思って持ってくる・・
ペットボトルが欲しくてとろうとする・・
他の子が遊んでいるボールを奪う・・
挙句の果てには広い広い公園をどこまでもそれぞれ歩いていく・・


こんなんじゃどっちの公園もだめじゃん。って。


そう思って、今はまだ無理。
子供は1人じゃないんだ。2人なんだ。
この年頃の子供を連れて公園へ行っているお母さんたちは、子供1人だから行けるんだ。
2人以上でも上の子がいて1人は言葉が多少でもわかっているから危険は少ないし・・
私は行けなくても仕方ない。もう少し大きくなって言葉がわかるように、危険がわかるようになってから。。
いろいろ探したけど、近くに適切な公園もないし仕方ないんだ。


と、言い訳してできないと決めつけていました。


でも、さすがに今日。
日曜日でセンターはやっていない、パパは仕事でかなり疲れて寝ているから騒がせたらかわいそう。
せっかく暖かく気候のいい日。
どこかへ行かなければ・・と思って、近くの遊具のある公園へ。


まただめだったらすぐに帰ってくればいい。


そこへは今日初めて行ったんだけれど、大きめの滑り台、普通の滑り台、砂場、ブランコ、鉄棒があって、綺麗に咲いた桜の木が1本あるけれどお花見客はいない。
一番ネックだったのは階段。
結構段数のある階段があるので、それが怖くって行っていませんでした。

とりあえずここと滑り台だけ気をつけていれば、他に遊んでいる人もいないし大丈夫。


最初のほうは2人同じような行動をしていたので危険もなく私がついて遊んでいたんだけれど、やはり途中からそれぞれ別々の行動へ。。

しんはブランコに乗っていたいけど、らんは滑り台のはしごを上りだす・・
仕方なくしんをおろしてらんのいる滑り台へ。

らんを抱き上げて滑り台の中くらいのところから滑らせようとしたところで、しんが下から上がろうとして、よろめいて滑り台のサイドに腰掛ける形になり、後ろ向きに落下。。
一番下のところだったから高さもなく、下は土でそれほど痛くはなかったみたいだったけど、ひやっとした。。

そして次は、らんと桜の花びらで遊んでいる隙に、しんは1人で長い階段を降り始めていて猛ダッシュで階段へ救出に。冷汗

怖い場面も多々あったけれど、なんとか無事に30分くらい過ごすことができたところへ、2歳くらいの子連れのパパ登場。
砂場で遊びだした姿に、しんらんも駆け寄って、そのお友達の砂場道具を取り上げる・・汗

一緒に遊ぼうねとパパが言ってくれて、砂場道具を借りて一緒に遊ばせてもらえたのが本当にありがたかったけれど、それにしてもお構いなしで人の持っているものを取り上げる・・
申し訳なかったなぁ。。

しばらくして砂場遊びに飽きたらんが、また滑り台のはしごを登り始め、砂場で遊んでいるしんを残して私はらんのほうへ。
はしごの一番上まで登ったらんと遊んでいたら、砂場にいたはずのしんが急に階段へ走りだし・・

らんはすべり台の上にいるままだし、しんは階段を降りようとしてる・・


最悪に危険な状況。


そこにすぐに一緒に遊んでいた2歳の男の子のパパがしんを追いかけてつかまえてくれて。。

本当に助かりました。


そのパパには帰りがけにも何度もお礼を言い、また遊ぼうねと言ってくれたやさしいパパでした。



今回のことで、やっぱり危険はいっぱいだと再認識したけれど、それだけではなくて、少しだけど1人でも公園へ2人を連れていく勇気がもらえました。

公園へ1人で行った少しの経験から、今まで、大変だろうなぁ、疲れるだろうなぁ、怖いなぁ、危ないよなぁ、という気持ちを、双子だから無理なんだという理由をつけていただけだったのかなぁ。。と思いました。
自分が大変な思いをするのがいやだった?
疲れるのがいやだった?
人に迷惑をかけていやな思いをするのがいやだった?

もちろん、危険なのはいやだし回避しなければと思っていたけれど、それ以外にも私自身の感情で、双子だから無理という理由に甘えていたところがあったんだろうな。。と思いました。

双子だから無理だと決めつけたくないって、普段から思っているのになぁ。。
でも、それに気づくことができてよかった。




こうやって私自身も成長させてもらっていくのかなぁ。。



今日のパパさん、本当にありがとうございました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。