旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年05月26日 (火) | 編集 |
今日は本当に鳥肌立ちました。


旦那のお母さんと電話で話をしていたら、


母:「そういえば、パパ(旦那のこと)携帯をトイレに落っことしたんだって?」

私:「えっ??」

母:「トイレに落としちゃって携帯変えたって、電話あったけど・・?」

私:「・・?!それって、オレオレ詐欺じゃ?!」

母:「ちゃんと、『もしもし○○(旦那の名前)だけど」って名乗ったよ。でも、声や話し方がちょっと変だなぁとは思ったのよ。でも遅い時間だったし、仕事中なのかなとか、携帯変えたから聞こえ方が違うのかなって思って。」



こわーーーーーーーーーーーーーーーーい!!


その時の電話では、特にお金の要求とかはなかったらしいけれど、今はちゃんと名前まで調べてから電話して、名前を名乗るらしい。
そして、最初の電話では携帯を変えたということだけ伝えて、後日金銭の要求の電話をしてくるんだって。


今は、開業とかで実際にお金が動いてる状況なので、私と今日電話をしないままで、詐欺師からまた電話があって、たとえば開業にあと100万足りないから貸して。なんて言われたら、超信憑性あってお母さん振り込んじゃったんじゃないかと考えたら、本当に怖かった。

それともう1つ考えて怖くなったのが、今回の開業の件がどこかから情報として流れているんじゃないかってこと。
だって、あまりにタイムリーすぎるのと、お母さんの今の家の電話番号を知っていて、なおかつ旦那の名前までわかっているという状況が恐ろしい。

開業にあたって、店舗物件の取得、公庫の融資、銀行の融資、住居の引っ越しの4つで、お母さんに連帯保証人になってもらったり、緊急連絡先としてお母さんの情報を書いて提出しているので、旦那の名前とセットでお母さんの連絡先がわかる書類が4ヶ所に流れているわけです。
そのどこかから漏れたってことも考えられるし、だからこそ今の私たちの状況を利用して詐欺を・・?って考えちゃいました。

考えすぎかもしれないけど、本当に怖くて鳥肌立ちっぱなしでした。。


とにかくお母さんには警察に電話してもらったけれど、電話が混み合っていて生活安全課につながらず、他の人が要件を聞いただけで、今後の対応策については何も指示されなかったって。。
とにかくその番号には電話をかけないようにってだけ。

なんじゃそりゃ。
そんなんでいいの??

せっかく、未然に防げて、さらに追跡とかまでできるかもしれない状況なのに、見過ごすのか???

次に電話がかかってきたとき、うまいこと騙されたふりでもして、犯人を突き止めるとかできんじゃないのかな??って。



とにかく、みなさんもご注意を・・
まさかうちにはかかってこないだろうって思っていた張本人がかかってきてしまってますので・・苦笑

スポンサーサイト



2009年05月20日 (水) | 編集 |
事業資金融資ならMRFにお任せ!

なんと!区で斡旋してくれるという制度融資についても、昨日保証協会から連絡があって、満額融資が決定しました!

すごいよ~。ありがとうございます。

区の制度融資については、連休前に信金へ区の斡旋書を持って申し込みに行って、営業日で言うと1週間弱くらいしてから保証協会から電話があり、面談の日程が決まりました。

面談が一昨日。
そして、融資決定の連絡がきたのが昨日。
電話でご連絡をいただきました。

実質、丸1日で審査が終わって融資が決定しました。
すごいスピード!!

だって、セーフティーネット貸付などで保証協会がとっても混んでいて、かなり時間がかかるって聞いていたので、本当に驚きました。


ただ・・かなり大きな問題が。。

融資が下りるのは、店舗が準備できて、飲食店の営業許可が保健所から下りてからになるそうで、まぁ、私たちの場合は公庫からの融資が決まっているため、そんなに切羽詰まってはいないんだけれど、普通だったら無理だろう??という壁があるんです。

それは・・

設備資金として使用する融資のお金であるから、設備資金に使用したという証明を領収書で提出するんだけれど、その領収書の日付が融資実行後でなければいけないということ。

言ってることわかります?

店舗の保証金や、内装工事の費用、厨房機器の費用などが設備資金にあたるわけだけれど、それらの領収書の日付は融資実行後でなければいけない。
あくまでも融資されたお金を使って設備の費用にあてたという事実がないといけない。

まぁ、これだけならいいんです。

問題は、融資されたお金で購入するそれら店舗の保証金やら内装設備関連がすべて整って、飲食店の営業許可が下りてからでないと、融資が実行されないということなんです。

矛盾するでしょ?
どう考えても無理でしょ??

設備資金に使うお金を融資してくださいとお願いしているのに、その設備資金の融資はそれらの設備が整ってからじゃないと融資しませんよってことなんです。

保証協会から融資OKの電話をもらったときに、それを言われたパパが意味がわからないという感じで電話で話していたのが印象的。

でも、矛盾しているというかそれじゃ無理ですよね的なことを何度説明しても、「みなさんよくそうおっしゃるんですが、決まりですから。」との返答だったらしい。

私たちは、公庫からの融資があるので、資金繰り的には大丈夫だけれど、この保証協会付の制度融資だけをあてにしている方がいらしたら、どうするんだろうという感じです。
お金は借りれるはずなのに、開業準備ができないという状況。

どこかでお金を調達して、それで店舗物件の保証金や内装設備の工事費用などをなんとか立て替えておいて、営業許可が下りた時点でやっとこ融資が下りる。
そのおりた融資で先に調達してきたお金を返済する。
そんな形でしか動けないわけです。

おかしいよね。

でもさらに、その方法にも問題が。

たとえば消費者金融とかでなんとか一時的にでもお金を調達してこれたとしても、融資の前に支払った設備投資資金は無効になるの。
あくまでも、融資が下りたあとにそのお金を設備資金にあてたという事実がなければいけない。

これじゃどうしようもないでしょ・・
なんでこんな決まりになってるんだろう。
保証協会の中でもおかしいって話にはならないんだろうか。

ということで、保証協会付制度融資の攻略法(?)としては、

① 別の融資または一時的な借入で設備資金を用意
② 内装工事等を行って店舗が開業できる状態にする (←※ここで大きなポイントあり※
③ 保健所の飲食店営業許可を取得
④ 融資の実行
⑤ ①で一時的な借入を行った場合、借り入れた分を返済
⑥ 設備資金に使用した事実を証明する設備資金関連の領収書を保証協会へ提出

※②の時点でとっても大切な大きなポイントというのは、店舗物件の管理会社や大家さん、内装工事の業者さん、厨房機器の仕入れ先等、設備資金で購入するものすべての領収書の日付を融資実行後の日付で後日発行してもらうことです。
支払いを融資実行まで待ってくれというお願いは通るはずがないので、とりあえずは自己資金または一時的な借入金で支払いをして領収書をもらっておき、後日融資実行後の日付で領収書を出しなおしてもらえるようお願いをする必要があります。

しかし・・
これって法律的にはいけないことですよね。
でも、それしか方法がないでしょう??
実質的には都の保証協会が黙認するってことですよね。
一般的に普通に生活していたり、仕事をしていたりする上で、お客様の都合とかで日付を変えてほしいなどのご依頼をいただくことはあるし、そういう事例も何度も見ています。
一般的にはあり得ることなんだろうけれど、公の機関がそれを勧めるようなことをしていいのかな・・と思います。

一番いいのは、保証協会が営業許可確認を後日にして融資を先に実行してくれること、または百歩譲って、立て替え払いを認め、領収書の日付が融資実行前でもOKとすることだと思います。

他に方法があるようでしたら、教えてください。

スピーディーなご融資を徹底♪ 事業資金融資といえば【MRF】へ



テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事
2009年05月16日 (土) | 編集 |
やっときた~~~~~~~~~

公庫からの面談の結果が郵送で届きました。


結果は・・




なんと満額融資決定!




ありがとう~ありがとう~~~~
国金さんありがとう・・涙



いやぁ・・長かった・・。

創業計画書などの書類作成から始まって、必要備品などの見積もりを取ったり、仕入予定の取引先との売買契約書をそろえたり、大まかな内装設備の見積もりをとったりして、これで完璧だ!と申込に行ったら拍子抜けで帰って来て、面談日時の連絡まで一週間・・。

さらに、面談までに細かな収支計画や資金繰りを修正して、これでばっちり!いざ面談!と意気込んで行ってみたら、個人情報なのでとパパだけの面談になり私は仲間外れ・・笑

そして、何より面談後から今日までが本当に長かった。

連休を挟んだから仕方ないけれど、日数で言うと16日間。
営業日で言うと8日間。

一般的に、面談から融資決定までは1~2週間と聞くから、営業日で見れば別に遅いわけではないんだよね。

連帯保証人への意志確認の電話が行ってからは3日目に郵送で通知が届いたことになります。
きっと、私と同じく公庫からの連絡をやきもきしながら待っている人がいると思うので、参考にしてくださいね。


そして、融資金額。
自己資金が600万、母からの借り入れ200万で、融資希望を1200万にしていました。
一般的には自己資金と同額が融資の金額と言われているし、必要創業資金の3分の1は自己資金でまかなうという平均数値が公庫のHPでも出ているので、私は創業計画書を作る時に、1200万は無理だよ・・とパパに何度も言っていました。
だって、むちゃな計画だと思われて、融資が全く下りなかったら困る・・と思ったから。

とは言っても、希望通りの内装設備にするには必要なお金だし、一般的には多めに書いておいて、減額されても仕方ないという気持ちでいるらしいという話を聞いたので、しぶしぶ希望融資金額1200万のまま創業計画書の資金計画を作りました。

この資金計画には運転資金の2ヶ月分も含めて、創業資金2000万という計算にしています。

面談のとき、パパはお金のことは全く聞かれず、今までの経験や事業内容についてしか話をしなかったらしく、これはもう融資がだめだから資金繰りについてまでは聞かれなかったんじゃないかとか、本当にドキドキして心配していました。
融資してもらえたとしても、どれだけ減額されるんだろか・・減額されたらどこを削ろうか・・区の融資がちゃんとおりればなんとかなるかな・・などと、本当に毎日考えて悩んでました。


だから、決定通知を見たときには、本当にびっくりというかうれしくて、今抱えているたくさんの心配ごとのうちの1つ、それもかなり大きな割合を占めるものが解決できて、ほっとしました。


でも、開業準備はまだまだこれから。
大変だと思うことはたくさんあるだろうけれど、頑張って夢を実現させて、お店を軌道にのせるぞ!



ベッキーがこの前テレビで言ってた言葉。

忙しいときに「忙しい」とは言わない。
「充実してるなぁ」と言う。
忙しいは、「心」を「亡くす」と書くからだそう。

そして、疲れたときに「疲れた」とは言わない。
「頑張った」と言う。

この気持ち、素敵だなぁと思いました。
私もそうやって頑張っていこう(^-^)


スピーディーなご融資を徹底♪ 事業資金融資といえば【MRF】へ



テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事
2009年05月16日 (土) | 編集 |



2009年05月13日 (水) | 編集 |
昨日、弟のところへ公庫から電話があったのに電話に出れなかったという話を書きましたが、
今朝また電話があって保証人の意志確認をされたとのこと。

はぁ・・
やっとだ。。


その時に、私のやきもき具合を見かねて質問をしてくれたのか、公庫から言われたのか詳しいことは聞いていないけれど、これから審査をして融資が決まったら弟へ書類を送りますとのこと。


やっぱりこれからか・・


審査に通ったから融資決定の最終段階で保証人の意志確認ではないのね。。

でもでも、面談の内容や申し込みの内容が明らかにダメな場合だったら、保証人に連絡する以前でNGになるはずだから、50%くらいまでは来ていると考えてもいいよね・・ぐすん。。

連帯保証人をお願いしているパパのお母さんにも今日連絡してみたら、昨日意志確認の電話があったよとのこと。

公庫の保証人は、お母さんの年齢を考えると返済期間の間に定年になってしまうので、もう1人保証人をと言われて弟と合わせて2人にお願いすることになっています。

まぁ、正しくは弟ではなく弟のお嫁さんなんだけれど。
弟は一般的なサラリーマンで年齢も若いからそんなに所得は高いわけではなく、お嫁さんのほうは公務員なので若くて所得は高くなくとも信用が高いだろうと考えてお嫁さんにお願いしました。


こう考えると、本当にいろいろな人にお世話になって支えてもらってるんだなぁ。。
きちんと頑張って恩返しができるようにならなければ。


それにしても、ネットの情報によると、融資の審査がOKだった場合、連帯保証人へ電話連絡が行った翌日に決定通知がきたという人もいるので、明日の郵便ポストチェックにはドキドキがさらに増すよね。。(>_<)

まぁ、明日くるかどうかも確定ではないし、明後日になるかもしれないし、もっと先かもしれないし、そもそもダメかもしれないし・・


って、またいろいろ考えてしまう私。


考えたって仕方ないのはわかってるんだけどね。。
そういう性格なのでこれもまた仕方ないんです。。


明日には良い報告がここでもできますように・・


スピーディーなご融資を徹底♪ 事業資金融資といえば【MRF】へ



2009年05月12日 (火) | 編集 |
政策金融公庫のその後ですが・・

融資申込書を提出してから1週間くらいたってやっと面談日程についての連絡がきました。
それだけでもやきもきしていたのですが、面談が終わってから連休も含めてもう約2週間がたとうとしています。

連休が入ってるから仕方ないのはわかってるんだけど、連休構わず内装工事や開業までの日にちは経っていくわけで・・

店舗物件の契約も、公庫からの融資決定通知が届かないとできないと言われて、まだ仮契約の段階。
ちゃんと店舗契約にかかるお金は用意できてるし、支払もできるのにこれです。
個人事業主ってどんだけ信用ないんだ。

店舗契約できたとしても、公庫から融資が下りなかったら設備投資できないし、営業できなくて家賃払えなくなるから?
そうだとしても、保証金10ヶ月分も払ってるんだから、そっちにマイナスになることって、そうは考えられないと思うんだけど。

公庫からの融資決定可否についての通知は郵送でくることがほとんどで、大体面談から1~2週間で届くらしいので、もう毎日毎日郵便ポストへ行っては確認。
うちは郵便配達にくる時間がかなりまばらで夕方遅くなることも多いので、1日に何度もマンションの下まで降りて行って確認してはきていないことに落胆。
しかも、そのきていない状態が今日はもう家への配達物自体がないのか、それともまだ郵便屋さんがきていないのかがわからないからさらにやきもきして神経すり減らす元に。

もう1つは、公庫から連帯保証人へ意志確認の電話連絡がいくらしいという情報もあるので、その電話も今日はきたのかどうかとやきもきしながら弟の連絡を待つ日々。
連帯保証人へ電話連絡があったからといって、100%融資決定とは言えないらしいけれど、でもとりあえずは審査の段階にはのっているということでしょう?
事業計画書の内容や人物像、収支計画などに問題があれば、連帯保証人への意志確認にまではいかないだろうし。
ネットでの情報によると、連帯保証人へ電話が行って翌日くらいには融資決定の通知が来たという人が結構いたし。


・・とやきもき(本当、このやきもきって言葉が今の私にはぴったり)していたところに、今日も弟からの連絡。



政策金融公庫からの電話きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



でも・・

でも・・・?


電話取れなくて、気づいてすぐに折り返したんだけど、すでに営業終了の留守電だったって。




がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。




そもそも、公庫から電話があったのが、公庫の営業時間終了4分前だったらしく、かけなおしたときにはすでに留守電に。



「だから、折り返したけど話はできなくて、内容は確認できなかったんだ・・」

とのこと。


残念だけど、でもでも、保証人へ電話が行ったということだけ確認できただけで、私のやきもきは5%くらい減らすことができた感じ。笑


だってだって、他にもやきもきの原因がたくさんあるんだもの。


まずは、公庫と並行で進めている区の融資斡旋の話。
区役所に3回通って、創業計画書もよくできているとほめられ、連休前に済ませようと担当の中小企業診断士さんがスケジュールまで調整してくださって、かなりスムーズに斡旋書を出してもらうことはできたんだけれど、いざ信金へ融資の申し込みに行くと、保証協会側がセーフティーネット貸付などで超超激混みらしく、1ケ月前に申込した人にもいまだに何の連絡もないらしい。

なんじゃそりゃ。
そんなんで創業に間に合うの???
だいたい、創業のための制度融資という名がついているんだから、もう少しなんとか早めてもらわないと厳しくない??

そもそも、融資の話って開業する物件が決まってからしかできないものなので、まぁ契約はまだだったとしても、大家さんへ申し込みは入れてる状況なわけじゃない?
物件が現況空きであれば、大家さんはできるだけ早く入って欲しいと契約もさっさと進むし、契約しちゃえば家賃が発生する。
物件契約に必要な資金は、基本的には自己資金でまかなうからここは大丈夫としても、家賃が発生すればできるだけ早く営業しなければ、家賃ばかりマイナスになって売り上げが上がらない。
でも、売上を上げるための店舗設備資金となる融資がまだだ・・なんてなったらどうしようもないじゃん。。

信金の担当のかたは、創業計画書を見てこの内容なら満額大丈夫だと思いますよとおっしゃってくださったけれど、融資決定するかどうかは信金が決めるのではなくて、保証協会が決めることなのでどうしようもないんだって。

はぁ・・・


そしてその他にも、子供たちの保育園入所も区へ申し込みはしたものの、6月入所は申込の時点で空きがまったくなく、どうなるかわからない。
保育園に入れなかったら大変だよ。。2人分だもの。
認証保育所だって延長保育入れて1人10万は下らないし、区からの助成を差し引いても2人で20万弱。
働けば働くほど延長保育も伸びるし、私が働けない分は人を雇わなきゃになるから赤字になるみたいな。

さらに、住まいも自営業になっちゃうと新たな賃貸契約がしにくくなるから、この狭い家から会社員の間に引っ越さなきゃなのに、申込入れてから条件変わったりで1件だめになり、さらに2件目申し込み入れたらオーナーが家族会議だって。
本当は買ってほしいらしく、売りにも出していて、それを貸しちゃっていいのかみたいな。
相続の問題があるみたいで、売っちゃえばみんなでそのお金を分けられるけど、貸すと毎月の家賃をみんなでわけるってちょっと・・みたいな感じらしい。


だったら最初から賃貸で募集すんなーーーーーーーーーーーーー!!!


こっちだって、内見に行くのに時間使って、他の物件とかとも比較して結論出して時間も体力もつかってるっていうのに。


とにかく、自分ではどうすることもできないことが多すぎな状況。
ひたすら結論がでるのを待つ・・待つ・・待つ・・・・

待つことしかできないってわかってるけれど、やきもきを抑えられず、ネットでほかの人の状況や経験談を調べてみてその内容に自分をあてはめ、一喜一憂してみたり。。とやっているので、余計に神経使ってもう開業する前から疲れてます。

ちょっとした虫刺されと生理期間で顔の肌荒れが今までにないくらいひどくなり、チョコラBBとかを飲んでも全然治らない。
なんていうの?顔全体に赤いただれのようなものができちゃって、かゆいしかいたらひどくなるし、打合せとかで人前に出るのに化粧しないわけにいかないから化粧してさらにひどくなったり。


はぁ・・もう気持ち的に疲れた。。

こんな精神状態だから、子供にたいしてもちょっとしたことでイライラしたりして、さらに行動が活発になってきている今だからこそ、いたずらがエスカレートしてきて、知恵がついてきたのか踏み台になるようなちょっとしたものでも持って来ては、この狭い家の中でどうにかスペースを見つけて高いところに避難させている大事ないろんなものをぐちゃぐちゃにされたりで余計にブチ切れ。

ブチ切れといっても、一方的に私が叫んでいるだけで、子供を虐待とかしているわけではないので、ご心配なく・・汗
ご近所には叫び声の騒音でご迷惑をおかけしているかもしれません・・汗


はぁ・・

お願いだから早く何か1つだけでも良い結果出してぇ~~~~~~~~(ザ・パンチの突っ込み風。笑)





2009年05月04日 (月) | 編集 |
1歳8ヶ月

今日、らんはいつもどおり寝たのに、しんはなかなか寝付けず、新生児の頃はほとんど活躍の場がなかったベビービョルンのベビーシッターでゆらゆらさせてやっと寝入りそうになっていたところで・・


「ばぁばぃ・・」 (←バイバイって言ってるつもり。笑)


と、手を振ったしん


え???
寝てるよね??

寝てるのにしゃべった。笑


そもそも、言葉が遅めでまだ「ママ」「パパ」「ばいばい」「でんしゃ」・・くらいしか言えないのに、寝言言ったよ~~~~~~~~~~~~ってびっくり。笑

さらに、手まで振ってるし。


最近のブーム(?)が、すれ違う人みんなに「ばいばい」と言って手を振る2人。
しかも、「ばいばい」では済まず、「ばいばい、ばいばい、ばいばい・・」と見えなくなるまで続く・・笑

本人たちも自分の発している言葉が相手に通じるってことがわかってうれしいのかな。
寝言で言うほどだものね。笑


かわいくてほのぼのとさせてもらえました。笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。