旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008年05月21日 (水) | 編集 |
生後8ヶ月17日目

まだ旅行記も途中なのですが違う話題・・

頭痛いです。。汗

昨晩、らんが39℃超えの熱を出しました。
一晩中の看病で寝不足・・頭が痛くて何もする気がおきず・・

旅行の気温の変化にやられたのか、初めての託児所で他の子から何かもらってきたのか・・

一昨日くらいからしんが少し熱っぽく、
鼻水も少し出てるかなぁ。。という感じで様子を見ていました。
熱は37℃後半くらいだったので、このくらいの月齢なら珍しいことでもないしと思って。

昨日になってしんは鼻水は気になるものの、
やっぱり大丈夫そうだったんだけれど、らんのほうが熱い。

熱を測ってみたら38℃あって、パパのお母さんに電話で相談してみて、
寝る前にも38℃超えてたら、旅行用にもらった熱さましをあげようということに。、
だって、熱があって鼻水は出ているものの、元気なんだもの。
離乳食だってたくさん食べるし、おっぱいも飲む気は満々。
ただ、鼻水で苦しくてうまくのめないけど。。

で、寝る前。
やっぱり38℃あるので熱さましをあげて寝かせてみました。

2時間後・・
鼻水で苦しそうに起きて泣いたので、熱を測ってみるとなんと39℃超えてる!
自分だって39℃超えの熱なんて1回しか出したことないし、
どうしよう。。ってなって。

とりあえず、発熱の時用に買っておいたイオン飲料を少しずつ飲ませて、
鼻吸い器で鼻水を吸って、熱さまシートをおでこにはって、
ガーゼを濡らして脇の下にはさんで熱をさます方向へ。。

その後も何回か寝たり起きたりを繰り返して、パパが帰ってくる3時頃、
やっぱり熱は下がらず、出産した病院の救急へ電話してきいてみました。

結論としては、病院にくるなら明日でよいとのこと。

・生後3ヶ月くらいまでで39℃となると危険だけれど、8ヶ月なら大丈夫
・おっぱいを飲んだり水分をとったりしているなら大丈夫
・手足が異常に冷たいということがなければ大丈夫
・目に力がない、顔色が真っ白でぐったりしているなどでなければ大丈夫
・どうしても心配なら来てもいいけれど、当直だと緊急性がなければ薬は出せないし、
 結局次の日の通常診療時間にまたきてもらうことになる
・脇の下だけでなく、ふとももの付け根も冷やしてあげて
・寝る前に飲ませた熱冷ましの薬は、子ども用の薬だと大人のようにすぐに下がるものではない。下がっても1℃が限界なので、即効性は期待できない

ということでした。

朝になって熱を測ってみると38℃くらいに落ち着いていて、しんのほうは37℃前半くらいでちょっと咳も出るかなぁという感じ。
おっぱいも飲むし大丈夫そうだったけど、やっぱり鼻水がつらそうだったので、
念のため2人とも近くの小児科へ連れていってみました。

肺炎とかまでは行っていないから大丈夫だけれど、
らんは、もしかしたら突発性発疹かもしれないって。

突発性発疹は1歳くらいまでにみんながかかるものらしく、
39~40℃の熱が2~3日続いて、下がったと思ったら体に発疹がでるそうです。
なので、もし発疹が出たらまた病院にくるように言われました。

しんは熱がそこまであがっていないし、
別のウイルスかもしれないねと。。

このくらいの月齢になると、免疫が切れてきて、
1ヶ月に1回くらいは何らかのウイルスをもらって熱を出したりするようになるそうです。

らんは熱と鼻水の薬に合わせて、熱が38.5℃以上になった際には座薬を使うようにと、しんは熱と咳の薬をそれぞれもらって帰ってきました。

しんも鼻水出るんだけどなぁ。。
私の伝え方が悪かったかしら。。

まぁ、すぐ近くだし、様子を見てまた問題がありそうだったら病院に行こう。


今日は何も家事ができそうにありません。。
疲れた。。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。