旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年02月03日 (火) | 編集 |
1歳4ヶ月30日

日曜日の夜。
インフルエンザの疑いが強いしんは、寝てからずっと痙攣を起していて、寝たかな・・と思ったらぴくってなって起きてぐずって、また寝たかなと思ってはぴくってなって。。とずーっと繰り返していました。

でも、この大人が寝てる時にびくってなる程度のけいれんは、突発性発疹のときにもやっていて、その時はそれはそれで怖くて救急へかかったんだけれど、熱性けいれんの一種ということで、今回も心配ないと思って過ごしていました。

でも、夜遅くなるにつれて、1分間に2~3回という結構頻繁な痙攣になってきて、私もしんの隣で横になってからもずっと続いていて、ウトウト・・となってもしんがぴくってなるたびに私も起きるような状況でした。
そして、夜中の1時位にかなり激しくびくってなって大泣きし、私も驚いて飛び起きて泣きやまないしんを座ったまま抱き上げてみると、急に泣きやんで意識が飛んだようになって・・

体はだらーんというか、何も動かず大の字のような感じ。
目は斜め上を見て・・というか見ていない?
目は開いているけれど、見ていない。。
息もしていない??

もう本当に怖くなって仕事中のパパに電話。
しんに呼びかけても全く反応なし。


今でもあの時のしんの表情を思い出すと怖い。


パパに話しても、熱があるときは痙攣起こすんだから大丈夫。。なんてなんともなさそうに。


そうじゃないの!
前とは違う痙攣なの!
呼んでも何にも反応しないし、目がどっかいっちゃってるの。
目が合わないの。。涙


私自身も、熱性けいれんについては突発性発疹のときに調べていたので、そうなることも知っていました。
意識が飛ぶことがあるけれど、数分間で戻るし、戻れば特に問題がないということも。

でも、実際のその状況に遭遇すると本当に怖いんです。
恐ろしい。

このままどうなっちゃうんだろう。
脳に何か障害が残ったら?
熱性けいれんではなく、インフルエンザのウイルスからくる脳炎で意識障害を起こしているのであったら?

・・って。


でも、あまりに冷静になんともなさそうに大丈夫だというパパに対して、なんでわかってくれないの?と本当に心細くなり、しんの意識が戻ったということもあり、近くの救急病院に電話して聞いてみるからといって電話を切りました。



そして、その救急病院への電話も、さらに私を打ちのめすことになりました。

双子であること、その双子の弟がインフルエンザと診断されていて、兄のほうが今回うつって熱を出している可能性があるということ、熱性けいれんかもしれないけれど、インフルエンザからくる脳炎ではないかと心配であること、そしてどうしたらいいのかと。
もうからだが恐怖でがくがく震えて、声も震えて泣きそうだった。

電話に出た看護師さん(おそらく)は、痙攣がもう治まっているなら大丈夫だと思うけれど、以前みたいな小刻みな痙攣ではなく、今回のように本格的な熱性けいれん(看護師さんは以前のぴくっていうのと熱性けいれんは違うものだと言っていましたが)を初めて起こした場合には、念のために診せてもらったほうが安心だと思います・・と。とっても面倒くさそうにひどい言い方で。

でも、前に小児科で先生に話したときはこの小刻みなのも熱性けいれんと言われたし・・
それに今この夜中の時間、家には私ひとり、パパはまだまだ仕事から帰ってこない。
1人で2人をかかえて病院へ連れて行くことができる?この病院は救急で行っても過去に2時間くらい待たされた。その2時間、私1人で2人をなんとかできる・・?という思い。
もうけいれんはおさまってる、それなら看護師さんの言うとおり大丈夫かもしれない。
でも、インフルエンザからくる脳炎の意識障害だったら???


インフルエンザからくる脳炎でなければ心配はいらないだろうと思い、万一その脳炎だったとして、脳炎から痙攣を起こすことはあるかを確認したくてそう聞きました。


これが悪かったんだね。


今どこにいるんですか?
家はどこですか?
だったら遠くないんだから連れてくればいいじゃないですか。


・・と。



双子であること、今は大人手が私1人しかないこと、子供が1歳すぎであることを告げたけれど・・



でも心配なら大変かもしれないけれど連れてくればいいじゃないですか。

・・と。



看護師さんの言いたいことはわかる。
電話でいくら説明されたって、見てみないとわからない。
電話だけで医療的なことについて下手なことを言えない。
心配なら来れば済むこと。来てなんともなければ安心じゃないか。
いくら双子だからって子供が心配だと思ったらなんとか1人でもできるんじゃないか。



おっしゃる通り。
わかってる。
わかってるけど、言い方がひどかった。
本当に。


すごくひどい言い方だった。

心にぐさっときて、わかりました・・と電話を切った。



再び旦那へ電話をし、病院で言われたことを伝え、私としては不安であるから病院へ行きたいと話し、とにかく旦那には仕事を早退して帰ってきてもらえることになりました。


結果として、旦那が帰ってくる頃にはしんは何もなかったように落ち着いて小刻みな痙攣も回数がぐっと減り、座薬のおかげか熱もすっかり下がったため、救急へはいかないことになりました。


旦那としてはやっぱり大丈夫じゃないかという感じ。


どうしてわかってくれないの??
こんなに心細かった、こんなに怖かった。
だって意識がなかったんだよ??
脳炎かもしれなかったんだよ??
こうなる前もずっとずっと何時間も小刻みに痙攣してたんだよ。
ひきつけ起こす前、尋常じゃない泣き方したんだよ?

どうして・・?どうしてわかってくれないの。。
なんで「怖かったんだね。」「大変だったんだね。」って一言言ってくれないの。。




そして、救急病院の看護師さんとの電話。
すごく悔しかった。。


双子だからできないと決めつけたくないとずっと思ってきた。
やってみてだめなら仕方ないけれど、やる前からできないと決めつけないと心掛けてきた。

実際、2人を連れて小児科へも行きました。耳鼻科へも行きました。
でもどうしようもなかった。
狭い待合室で歩きたくてどうしようもない2人。
他の具合の悪い患者さんに邪魔になる。
歩くのを制して抱きあげれば降りたいと泣きわめく。
1人をおんぶしたってもう1人はどうしようもない。
仕方なく2人をベビーカーへ乗せたまま、自分だけ中に入り受付を済ませて病院の外で待っていたこともある。
でもベビーカーでおとなしくしている2人じゃなかった。
それに、具合悪いのに外で寒い思いして待たせている状況だった。


どう考えたって病院へ2人を1人で連れていくのは迷惑がかかりすぎる。

しかも今回は救急。
深刻な病状のかたもいるかもしれない。
その家族の方もいるだろう。
具合が悪くて救急にきていて、長い時間待たされていてさらにしんどいかたもいるだろう。

その中にこの2人のギャングを私1人で連れて行くことは決断できなかった。
しかもこの夜中。2人とも眠くてぐずるだろう。

甘えなのかもしれない。
同じように双子を育てられていて、そんなこと当たり前だ、それをなんとかやっていくのが母だと、そう指摘されるかたもいらっしゃるでしょう。
もちろん実際にそうやってこられたかたもたくさんいらっしゃるでしょう。

そういうかたには申し訳ありません。
この記事がきっと不愉快でしょう。

でも、まだまだ未熟な私、まだそこまで強くなれませんでした。


だから悔しいのかもしれない。
看護師さんにそう言われた、言われ方が嫌だったんじゃないのかもしれない。




でも、その時に感じた気持ちは、


「誰も私の気持ちなんてわかってくれない。」


この一言でした。




家族として唯一頼れるあてだった旦那も、救急医療という点で唯一頼れるあてだった看護師さんも、今の私の状況なんてわからない、私の気持ちなんてわからない、2人の1歳児に毎日接している私にしか状況も気持もわからない、どんなに話したってわかってもらえないんだ。


当たり前だよね。


でも、悔しかった。
悲しかった。


せめて旦那にはもう少し理解してほしかった。
私の気持ちをわかってほしかった。
わからなくてもわかったふりだけでもいい。
夜中に1人で心細かったねって。。



もっと強くならなきゃいけない。
私は2人の子供の母親なんだ。

今回のことから学ぶべきこと、もっと自分に何ができるか、どういう方法があるかと考えるべきことがある。



亡くなったお母さんが同じ状況だったら、もっともっと強く大きな心で私を育ててきてくれていた。

私はもう1人の女であるだけではない。
大切な子供たちの母親なんだ。

もっともっと強くならなければ。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
はじめまして。サエラママと申します。

本当に大変な思いをされましたね・・・。
お気持ちわかります。私も1歳3ヶ月の双子がいますから、もし同じ境遇になったらパニックになってたと思います。
しかも、ご主人がいらっしゃらなかったというのですから、さぞ心細かったことと思います。

それにしてもヒドい看護婦さんですよね!こっちは必死なのに面倒くさそうな言い方はないですよね!
確かに診てみないことには何とも言えないのはわかりますが、パニックに陥ってる親に対して、せめて、
「落ち着いてください」とか
もう少し優しい口調で「今からいらしてください」って言ってくれればいいのにね~!
でも、この経験で猫ママさんはきっと強くなられたと思います。文面から伝わってきますよ!
どうかお大事になさってくださいね。

ちなみに私もネコ大好きです。
住宅事情で飼うことはできないのですが、実家に4匹いますよ♪

また遊びにきま~す。
2009/02/04(Wed) 01:28 | URL  | サエラママ #-[ 編集]
気持ちわかります
初めてコメントします。
今回辛い思いされましたね。うちにももうすぐ2歳になる双子がいます。1人が今までに2回、熱性けいれんを起こし、2回目は救急車で病院に運ばれるまで40分けいれんが止まりませんでした。
しかし私はその2回ともけいれんを見ていません。1度目は義母、2度目はパパと実母がけいれんのときに見ていたけど、「怖かった。1人ではどうすることもできなかった」といいます。実際私も1人のときに遭遇してしまうとどうなるかと心配です。
子供が病気の時こそ、周りの人にはやさしい言葉をかけてほしい。本当にそう思います。誰も頼ることができない状態でこの看護師さんのような言い方されると心がぼろぼろになりそうです。

うちのパパもそうですが、男の人はやっぱり気持ちを言わないとわからないみたいです。私は泣き虫なのですぐに泣いて、自分の気持ちを思う存分ぶちまけます。言いたいこと言って泣いてもいいと思います。強い母でなくてもいい、子供のこと一番に考えられるママさんであればいいと思います。

救急や夜間の病院に連れて行くか迷いますが、私的には1人で2人を見るのが辛いのでいつもやめておきます。うちの近くの救急隊員の方は「子供さんは自分で言うことが難しいので、親の判断で救急車いつでも呼んでください」って言ってくれました。本当に心配なときは救急車呼んでくださいね。
2009/02/04(Wed) 15:35 | URL  | with_you33 #-[ 編集]
私も2週間ほど前に双子のお兄ちゃんが熱性痙攣を起こしてパニックになりました。その日は
夫は会議、私の母も仕事で連絡が取れず、保育園の先生に助けていただきました。
誰かにすがりたくなる気持ち、よーく分かります。

一人っ子ならすぐにでも病院に連れていけるでしょうが双子となるとそう簡単にはいかないことが、同じ状況にある人にしか分かってもらえないのは辛いですよね。

看護師さんも夜勤で人手が少ない状態でしょうから、「心配なら連れてくればいい」と言いたくなるのも分からなくはありませんが、もう少し配慮がある言い方をしてもらえれば...と思います。

ただ、本当に危険な状態と思ったら双子だから連れて行くのは大変とか言ってられないので
救急車を呼んででも病院に行くしかないですよね。私自身もそういう強い決断ができるように
ならなければと思いました。

2009/02/05(Thu) 09:32 | URL  | シルフィ #qbIq4rIg[ 編集]
みなさん、コメントありがとうございます。
温かいコメントをいただき、とってもありがたいです。


>サエラママさんへ
ありがとうございます。
少しは強くなれたのでしょうか・・
まだまだ駄目ママです。。

猫ちゃんお好きなんですね♪
私は独身の頃から飼っていたので、結婚してから引っ越すのにペット可住宅を探すのが大変でした。。
でもふとしたときに癒してもらって助かっています。


>withyou33さん
ありがとうございます。
お子さん、40分もけいれんが止まらなかったなんて本当に怖いですね。
大丈夫でいらっしゃいましたでしょうか。

私もかなり泣き虫で、旦那にはいろいろと話すほうだと思うのですが、なんだか今回に限っては話すよりもわかってほしかったというか、なんでしょう・・
うーん。。うまく言えないのですが、結果として全部話して泣いたのですが、その前の旦那の対応がさみしく感じてしまって。。

救急車、本当にどうしようもない状態だったら呼ぶ必要がありますよね。
今回の痙攣については、中途半端に知識があったために、救急車は呼ぶ必要がないと最初から選択肢から除外してしまっていました(^-^;)


>シルフィさんへ
お子さん大丈夫でいらっしゃいましたか?
その場にいると本当に本当に怖いですよね。
でも、夜中ではなかったようで、手助けしてもらえるかたがいらっしゃってよかったですね^^

おっしゃる通り、双子だからとは言っていられない状況も今後あるかもしれませんよね。
その時は私の中の強い母が出てきて無意識に動けるようになっているよう、これから精神力も体力も鍛えなければ・・と思っています。
2009/02/06(Fri) 23:13 | URL  | neko♡mama #-[ 編集]
初めまして☆
うちも熱性痙攣持ちの双子を育てています。私も同じ気持ちで悩んでて、検索したら猫ママさんのブログにたどりつきました。痙攣してる我が子を見るのは本当に辛いですよね。。今はもう大きくなられて痙攣も無くなりましたか?1歳4ヶ月の子を大人一人で病院に連れて行くの大変ですよね。誰かに迷惑かける心配と、子供が危なっかしいのととても無理ですよね。私も今子供が2歳になりましたが、一人で出掛けるのは無理です。もう少し大きくなって一人で子供を連れて病院に行けたらなぁ、熱性痙攣はいつおさまるかなぁと思い悩みながら過ごしてます。。
2017/09/05(Tue) 01:21 | URL  | まひろむママ #-[ 編集]
まひろむママさんへ
初めまして(^^)
コメントをいただきありがとうございます。

まひろむママさんのお子さん達も熱性痙攣をお持ちなんですね。。
まだまだ小さく、2人を連れての病院は本当に大変かとお察しします。

早いもので、この記事を書いてからもう9年も経つのですね。
うちの双子たちは小学校4年生、10歳になりました。

熱性痙攣は本当にこの小さい時期だけのもので、その後は深刻な状況に置かれたことはなかったと記憶しています。
今でもしょっちゅう高熱をだしますが、熱性痙攣を起こすことはもうありません。

ただ、今でも冷蔵庫の中には熱性痙攣の座薬が置かれていますよ(笑)
もう期限切れかと思いますが、お守りのような感じです。

少しずつ大きくなり、成長することで、身体も強くなったのでしょうか。
小さい時はあんなに不安だったのに、今では身体については大きな不安はなくなりました。

まひろむママさんは、まだまだ小さい双子ちゃんたちへの不安は尽きないかと思いますが、2人とも1日1日少しずつ成長して強くなっているんだと思います。

お母さんは日々大変な日々だと思いますが、頑張りすぎず、頼れる人にはいっぱい頼って、今の双子ちゃんたちの可愛さを楽しんでくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡
2017/09/09(Sat) 10:30 | URL  | neko♡mama #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。