旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年02月13日 (金) | 編集 |
1歳5ヶ月9日

一昨日の夕方かららんがまた熱を出しました。。

耳鼻科へ行ってしんらんも薬をもらって鼻水や咳はよくなりかけていたところだったのに・・

夕方熱っぽくて38℃超えだったので、ちょっと心配になりながらもそのまま夜を過ごし、次の日の午前中は結構元気だったのでこのまま下がらなかったら次の日に病院へ行こうと思っていたんだけど・・

昨日の夕方になって39℃を超えちゃって、このままだとまた熱性けいれんを起こすかもしれないと不安になり、仕事中のお義母さんに帰って来てしんをみていてもらうようお願いして、診療時間ぎりぎりで病院に電話して10分遅れで病院へかけこみました。

喉の様子からインフルエンザではないだろうということで、おそらく風邪の影響で発熱しているんだろうということでした。
今夜また熱があがってけいれんを起こしたら困るので、ダイアップという熱性けいれんの座薬を処方してもらってひと安心・・

と思ったら、近くの処方箋薬局に置いていなくていろいろ電話してなんとか処方された半分の量だけをもらえる薬局を見つけました。。

夜寝る前に座薬を入れたんだけど、すぐに下痢っぽくなって一緒に出てしまったかも。。と不安になりながら、22時ころにはガタガタ震えだして起きてぐずぐず・・熱を測ったらなんと40.3℃。


ありえない。。。


夕方解熱剤の座薬を入れたんだけど熱は一向に下がる気配なくこんなです。


こんなに頻繁に40℃超えを出されると、なんだか感覚が麻痺しそうです。。
私だって40℃超えなんて出したことないし、普段熱を出さない体質なので、高熱を出したのなんて数年前にインフルエンザになったときの39℃が限度。
それだってもうふらふらで朦朧としていたくらいだったのに・・


これって、双子で早めに小さく産んでしまったからなのかな。。
ほかの子に比べて熱に対する何かが弱いのかな。。
そうだったら本当に申し訳ない。。
これでもママ結構頑張ってもたせてもたせて産んだつもりだったんだけど・・

それに、いつも病気をするのはらんが最初。
らんは産まれたときに肺気胸があったんです。
破水してから結構時間が経ってしまっていて、しんが先にうまれたときには、もうらんの心拍が落ちてきていて吸引分娩でした。
そのせいで気胸があったらしく、数日保育器で過ごして治ったことは治ったけれど、そのことが何か影響していていつもしんよりも先に病気をもらいやすい体になっちゃったんじゃないのかと不安です。

そうではないとしたら・・
あとはパパの遺伝・・?

パパはパパのパパと同じく熱を出しやすい体質だそうです。
お義母さんから聞いた話だと、2人して高熱を出して挟まれて寝ていたとか。。苦笑
高熱を出しても2人とも食欲は落ちないらしく、その点はらんもそっくり似ていて、こんなに高熱を出していてもすごい食欲です。。

あと考えられるのは・・1歳児という時期の問題なのかな。。
前に2歳の男の子がいる知り合いのママさんから聞いたのは、1歳の冬は本当に大変で、この冬を越せるのかと思うくらいずっと病気をしていたとのこと。

母親から貰う免疫が切れた1歳の冬。
どうしてもいろいろと病気をもらってしまうのかな。。
それならみんなが通る道。仕方ないと割り切れるけど・・


昨日の夜は40℃超え。
今日はもう熱があがりませんように。。

あまり座薬も使いたくないし。。
解熱剤を使うことで、熱があがったりさがったりすることが逆に熱性けいれんを誘発してしまうという話も聞いたので、今日は解熱剤は入れていません。。
ダイアップだけ寝る前に入れておいたけど、ダイアップは解熱効果はないので熱はまたあがってしまうかも。。

昨日みたいにガタガタ震えて眠れない状態は本当にかわいそう。。

早く治りますように。。
そして、しんにはうつりませんように。。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。