旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年05月12日 (火) | 編集 |
政策金融公庫のその後ですが・・

融資申込書を提出してから1週間くらいたってやっと面談日程についての連絡がきました。
それだけでもやきもきしていたのですが、面談が終わってから連休も含めてもう約2週間がたとうとしています。

連休が入ってるから仕方ないのはわかってるんだけど、連休構わず内装工事や開業までの日にちは経っていくわけで・・

店舗物件の契約も、公庫からの融資決定通知が届かないとできないと言われて、まだ仮契約の段階。
ちゃんと店舗契約にかかるお金は用意できてるし、支払もできるのにこれです。
個人事業主ってどんだけ信用ないんだ。

店舗契約できたとしても、公庫から融資が下りなかったら設備投資できないし、営業できなくて家賃払えなくなるから?
そうだとしても、保証金10ヶ月分も払ってるんだから、そっちにマイナスになることって、そうは考えられないと思うんだけど。

公庫からの融資決定可否についての通知は郵送でくることがほとんどで、大体面談から1~2週間で届くらしいので、もう毎日毎日郵便ポストへ行っては確認。
うちは郵便配達にくる時間がかなりまばらで夕方遅くなることも多いので、1日に何度もマンションの下まで降りて行って確認してはきていないことに落胆。
しかも、そのきていない状態が今日はもう家への配達物自体がないのか、それともまだ郵便屋さんがきていないのかがわからないからさらにやきもきして神経すり減らす元に。

もう1つは、公庫から連帯保証人へ意志確認の電話連絡がいくらしいという情報もあるので、その電話も今日はきたのかどうかとやきもきしながら弟の連絡を待つ日々。
連帯保証人へ電話連絡があったからといって、100%融資決定とは言えないらしいけれど、でもとりあえずは審査の段階にはのっているということでしょう?
事業計画書の内容や人物像、収支計画などに問題があれば、連帯保証人への意志確認にまではいかないだろうし。
ネットでの情報によると、連帯保証人へ電話が行って翌日くらいには融資決定の通知が来たという人が結構いたし。


・・とやきもき(本当、このやきもきって言葉が今の私にはぴったり)していたところに、今日も弟からの連絡。



政策金融公庫からの電話きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



でも・・

でも・・・?


電話取れなくて、気づいてすぐに折り返したんだけど、すでに営業終了の留守電だったって。




がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。




そもそも、公庫から電話があったのが、公庫の営業時間終了4分前だったらしく、かけなおしたときにはすでに留守電に。



「だから、折り返したけど話はできなくて、内容は確認できなかったんだ・・」

とのこと。


残念だけど、でもでも、保証人へ電話が行ったということだけ確認できただけで、私のやきもきは5%くらい減らすことができた感じ。笑


だってだって、他にもやきもきの原因がたくさんあるんだもの。


まずは、公庫と並行で進めている区の融資斡旋の話。
区役所に3回通って、創業計画書もよくできているとほめられ、連休前に済ませようと担当の中小企業診断士さんがスケジュールまで調整してくださって、かなりスムーズに斡旋書を出してもらうことはできたんだけれど、いざ信金へ融資の申し込みに行くと、保証協会側がセーフティーネット貸付などで超超激混みらしく、1ケ月前に申込した人にもいまだに何の連絡もないらしい。

なんじゃそりゃ。
そんなんで創業に間に合うの???
だいたい、創業のための制度融資という名がついているんだから、もう少しなんとか早めてもらわないと厳しくない??

そもそも、融資の話って開業する物件が決まってからしかできないものなので、まぁ契約はまだだったとしても、大家さんへ申し込みは入れてる状況なわけじゃない?
物件が現況空きであれば、大家さんはできるだけ早く入って欲しいと契約もさっさと進むし、契約しちゃえば家賃が発生する。
物件契約に必要な資金は、基本的には自己資金でまかなうからここは大丈夫としても、家賃が発生すればできるだけ早く営業しなければ、家賃ばかりマイナスになって売り上げが上がらない。
でも、売上を上げるための店舗設備資金となる融資がまだだ・・なんてなったらどうしようもないじゃん。。

信金の担当のかたは、創業計画書を見てこの内容なら満額大丈夫だと思いますよとおっしゃってくださったけれど、融資決定するかどうかは信金が決めるのではなくて、保証協会が決めることなのでどうしようもないんだって。

はぁ・・・


そしてその他にも、子供たちの保育園入所も区へ申し込みはしたものの、6月入所は申込の時点で空きがまったくなく、どうなるかわからない。
保育園に入れなかったら大変だよ。。2人分だもの。
認証保育所だって延長保育入れて1人10万は下らないし、区からの助成を差し引いても2人で20万弱。
働けば働くほど延長保育も伸びるし、私が働けない分は人を雇わなきゃになるから赤字になるみたいな。

さらに、住まいも自営業になっちゃうと新たな賃貸契約がしにくくなるから、この狭い家から会社員の間に引っ越さなきゃなのに、申込入れてから条件変わったりで1件だめになり、さらに2件目申し込み入れたらオーナーが家族会議だって。
本当は買ってほしいらしく、売りにも出していて、それを貸しちゃっていいのかみたいな。
相続の問題があるみたいで、売っちゃえばみんなでそのお金を分けられるけど、貸すと毎月の家賃をみんなでわけるってちょっと・・みたいな感じらしい。


だったら最初から賃貸で募集すんなーーーーーーーーーーーーー!!!


こっちだって、内見に行くのに時間使って、他の物件とかとも比較して結論出して時間も体力もつかってるっていうのに。


とにかく、自分ではどうすることもできないことが多すぎな状況。
ひたすら結論がでるのを待つ・・待つ・・待つ・・・・

待つことしかできないってわかってるけれど、やきもきを抑えられず、ネットでほかの人の状況や経験談を調べてみてその内容に自分をあてはめ、一喜一憂してみたり。。とやっているので、余計に神経使ってもう開業する前から疲れてます。

ちょっとした虫刺されと生理期間で顔の肌荒れが今までにないくらいひどくなり、チョコラBBとかを飲んでも全然治らない。
なんていうの?顔全体に赤いただれのようなものができちゃって、かゆいしかいたらひどくなるし、打合せとかで人前に出るのに化粧しないわけにいかないから化粧してさらにひどくなったり。


はぁ・・もう気持ち的に疲れた。。

こんな精神状態だから、子供にたいしてもちょっとしたことでイライラしたりして、さらに行動が活発になってきている今だからこそ、いたずらがエスカレートしてきて、知恵がついてきたのか踏み台になるようなちょっとしたものでも持って来ては、この狭い家の中でどうにかスペースを見つけて高いところに避難させている大事ないろんなものをぐちゃぐちゃにされたりで余計にブチ切れ。

ブチ切れといっても、一方的に私が叫んでいるだけで、子供を虐待とかしているわけではないので、ご心配なく・・汗
ご近所には叫び声の騒音でご迷惑をおかけしているかもしれません・・汗


はぁ・・

お願いだから早く何か1つだけでも良い結果出してぇ~~~~~~~~(ザ・パンチの突っ込み風。笑)


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。