旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年05月16日 (土) | 編集 |
やっときた~~~~~~~~~

公庫からの面談の結果が郵送で届きました。


結果は・・




なんと満額融資決定!




ありがとう~ありがとう~~~~
国金さんありがとう・・涙



いやぁ・・長かった・・。

創業計画書などの書類作成から始まって、必要備品などの見積もりを取ったり、仕入予定の取引先との売買契約書をそろえたり、大まかな内装設備の見積もりをとったりして、これで完璧だ!と申込に行ったら拍子抜けで帰って来て、面談日時の連絡まで一週間・・。

さらに、面談までに細かな収支計画や資金繰りを修正して、これでばっちり!いざ面談!と意気込んで行ってみたら、個人情報なのでとパパだけの面談になり私は仲間外れ・・笑

そして、何より面談後から今日までが本当に長かった。

連休を挟んだから仕方ないけれど、日数で言うと16日間。
営業日で言うと8日間。

一般的に、面談から融資決定までは1~2週間と聞くから、営業日で見れば別に遅いわけではないんだよね。

連帯保証人への意志確認の電話が行ってからは3日目に郵送で通知が届いたことになります。
きっと、私と同じく公庫からの連絡をやきもきしながら待っている人がいると思うので、参考にしてくださいね。


そして、融資金額。
自己資金が600万、母からの借り入れ200万で、融資希望を1200万にしていました。
一般的には自己資金と同額が融資の金額と言われているし、必要創業資金の3分の1は自己資金でまかなうという平均数値が公庫のHPでも出ているので、私は創業計画書を作る時に、1200万は無理だよ・・とパパに何度も言っていました。
だって、むちゃな計画だと思われて、融資が全く下りなかったら困る・・と思ったから。

とは言っても、希望通りの内装設備にするには必要なお金だし、一般的には多めに書いておいて、減額されても仕方ないという気持ちでいるらしいという話を聞いたので、しぶしぶ希望融資金額1200万のまま創業計画書の資金計画を作りました。

この資金計画には運転資金の2ヶ月分も含めて、創業資金2000万という計算にしています。

面談のとき、パパはお金のことは全く聞かれず、今までの経験や事業内容についてしか話をしなかったらしく、これはもう融資がだめだから資金繰りについてまでは聞かれなかったんじゃないかとか、本当にドキドキして心配していました。
融資してもらえたとしても、どれだけ減額されるんだろか・・減額されたらどこを削ろうか・・区の融資がちゃんとおりればなんとかなるかな・・などと、本当に毎日考えて悩んでました。


だから、決定通知を見たときには、本当にびっくりというかうれしくて、今抱えているたくさんの心配ごとのうちの1つ、それもかなり大きな割合を占めるものが解決できて、ほっとしました。


でも、開業準備はまだまだこれから。
大変だと思うことはたくさんあるだろうけれど、頑張って夢を実現させて、お店を軌道にのせるぞ!



ベッキーがこの前テレビで言ってた言葉。

忙しいときに「忙しい」とは言わない。
「充実してるなぁ」と言う。
忙しいは、「心」を「亡くす」と書くからだそう。

そして、疲れたときに「疲れた」とは言わない。
「頑張った」と言う。

この気持ち、素敵だなぁと思いました。
私もそうやって頑張っていこう(^-^)


スピーディーなご融資を徹底♪ 事業資金融資といえば【MRF】へ
スポンサーサイト



テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。