旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009年06月05日 (金) | 編集 |
1歳9ヶ月1日

お店開業に伴い、激狭だった前の家から引越しました。

しかし・・
引越した初日から階下より騒音苦情が。

いや、子供がいるのでいつかはくるとは思っていたけれど、
初日からくるとは本当に驚きと凹み。。

場所や広さ的にファミリー層がいるようなマンションだし、
集合住宅なのでお互いさまという点もあるかな。。と甘く見すぎていた。

引っ越し初日はもうバタバタで挨拶にいけず、次の日の夕方に菓子折りを持って挨拶に行ったんだけれど、階下も2歳くらいのお子さん持ち。
よかった。。とほっとしつつも、1歳の子供が2人いるのでご迷惑をおかけしますが・・とお話すると、なんだかちょっと変な対応。


あ・・はい。
最近引っ越してこられたんですよね?

はい。本当に足音とかうるさいですよね。
すみません。
ご迷惑をおかけするかと思いますが・・

いえ。あ。。はい。大丈夫です・・
もうすぐ引っ越すので。


みたいな。

で、挨拶を済ませて家に帰ると旦那の携帯へマンションの管理会社から。

階下から苦情がきてるんですけど・・

って。


え~~~~~~~~~~~~


よくよく聞いてみると、私たちが挨拶に行く前、午前中に苦情の電話があったらしい。
私たちは苦情があったことを知らずに挨拶へ。
階下の人は苦情を入れた途端に私たちが挨拶に行ったので、戸惑った感じだったみたい。


苦情があったって聞いて、もう私は本当にどうしたらいいか考えて、ストレスも最高潮。

とにかく今できることとして、防音のカーペットを敷いてもらうために翌日カーペット屋さんを呼んで測ってもらいました。
見積もりはなんと20万円!
でも、気にして自分のストレスになることや、子供たちを怒りすぎて子供への影響を考えたらやってもらうほうがいいと思って家の床全面で頼みました。

調べてみたところ、騒音となるものには2つあって、子供がバタバタ歩くような音はLH=重量床衝撃音というもので、スプーンを床に落としたり椅子を引いたりする音はLL=軽量床衝撃音というそう。

防音カーペットで防げるのはLLのほうだけで、子供たちのばたばた走る音には基本的には対応していない。
LHについては建物の構造自体を変えないと防ぎようがないそうです。

でも、フローリングのままよりはいいだろうと思うし、管理会社の人に相談したら、基本的には分譲マンション仕様で音は響きにくい作りになっているんだけれど、やっぱりカーペット敷くだけでも違うってことなので実行。

しかし、職人さんの都合で来週の木曜日くらいになるんだって。
それまでハラハラしながら子供怒りながら過ごさなきゃいけない・・
つらい・・


そもそも今までフローリングのところに住んだことがなかったし、下から苦情がきたこともなかったので、フローリングでどれだけ響くかとかもわからなかったし、実際に引っ越してきて上の人の歩く音とか、子供が走る音とかそれなりに聞こえるけれど、ほんとお互い様だと思うから気にしてないので、もうほんと困った感じ。。

管理会社曰く、その後階下の人から連絡があり、お子さんがいることがわかったのでもう大丈夫ですので・・ということだったんだけれど、やっぱり苦情がいくほどの迷惑をかけていたと思うと、何かしら対応しなければこちらも気が気でないし。。

もう、引っ越しで荷物は片付かないわ、片付かないから普通の暮らしができなくてしんどいわ、子供は騒ぐわ邪魔するわ、お店は工事に入っていろいろあるし事務的なこともやらなきゃいけないわで、もういっぱいいっぱい。

保育園も入れないし、認証保育園やそれ以外もいっぱい。
みつかったのは時間預かりの超高いところだけ。
でも、預けなければもう私が壊れそうなので、背に腹はかえられずなるべく預ける方向でやっていくつもり。


愚痴愚痴になっちゃってすみません。。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。