旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012年09月19日 (水) | 編集 |
ここ数ヶ月・・

虫さされがめっちゃひどくて。

しかもそれが・・

刺された記憶がないもので。



だいたい・・

夜中から朝にかけて。



かゆい・・かゆい・・

なんなのこれ。かゆすぎる!!


しかも・・

刺されているのはほぼ足。

ひざ下・・主に足首や足の甲・・刺されるとめっちゃかゆいとこ!!!



さらに・・

かゆみどめを塗っても全然効かない!

家にあった3種類のかゆみどめを何度も何度も塗ったけど全く効かず、新たにかゆみどめを買いにドラッグストアに行ったほど。


しかし効かない!!!



昨日の夜中も・・

一旦トイレに目が覚めてから、かゆくてかゆくて眠れなかった(>_<)




最近この痒みがひどすぎるので、家に帰ってきたら虫退治的なスプレーをしてから寝るし、家の中に蚊がいて、夜の内に刺されたわけではないはず。


で・・考えられるのは・・



ダニ??



でも、昔から猫を飼っている私。

ダニの刺した痕とは絶対にチガウってのが断言できるからこれも違う。




で・・

最近の蚊は進化してきていて、刺されると相当痒いとかそういう情報があったり??

と、ネットで調べてみたら・・





正体はヌカカという、水辺に多く生息する吸血昆虫だそう。



=======================================
ヌカカ(wikiより)

ヌカカ(糠蚊)は、ハエ目(双翅目)・ヌカカ科(Ceratopogonidae)に属する昆虫の総称。体長が1mm-数mmほどの小型昆虫で、一部の種類のメスはカと同様に吸血動物となる。

「糠粒のように小さい蚊」という意味からヌカカ(和名)と命名された。地域によってはイソヌカカ(磯糠蚊)やヌカガ(糠蛾)、鳥取県西部の弓ヶ浜半島では干拓事業が行なわれた後にわいたとされていることからカンタクムシ(干拓虫)と呼ばれている。まくなぎ(蠛蠓)、めまといもヌカカの一種で、夏の水辺などをひと塊になって飛んでいる。

上から見た感じは黒ゴマの粒のように見え、よく観察すると薄く透明な翅に、黒い斑紋を装うものが多い。

毎秒1046回羽ばたいている。これは全ての生物の中で最速の羽ばたきである。

磯やキャンプ場などに棲息し、体が小さいため網戸等を抜けてヒトの住居に侵入することもある。蚊と異なり、刺咬された直後は刺された感触もなくほとんど痒みはないが、翌日以降に腫れと痒みが起こり、小さな水ぶくれができることもある。完治まで1週間以上かかることもある。

対処法としては、皮膚科医の診察をうけることである。医療機関では、炎症やアレルギー反応を抑える錠剤、痒みを抑える錠剤とプロピオン酸クロベタゾール軟膏を処方することが多い。

虫除けとしては、ジエチルトルアミド(ディート)を配した虫よけスプレーが有効といわれる。

=======================================


もう、確実にこれだよ!!

だって・・考えてみたら釣りに行った次の日の朝にいつもかゆくて叫んでるもん。

刺されてすぐにかゆみが出ないから、夜の内に刺されたって思ったんだよね。



むむむむむ・・


これは気を付けなければ!!と対策を探していると一般的な虫よけスプレーはほぼ効果がなく、ヌカカに効果的な手作り虫よけスプレーを発見!


ハッカ油と水だけでできる簡単な虫よけ♪

お水(精製水)100ccに対してハッカ油5~10滴が目安だそうで、それをスプレーボトルに入れて使う前には毎回よ~く振ってから使えばOKだそう。


ハッカ油はネットなら800円くらいで買える。
このひどい痒みを防げるのであれば、800円なんて安いもの!!

・・て、ほんとにそのくらいかゆくてたまらないんだもん!!





肌が弱い人は様子をみながら、そして逆に効果を高めるためにハッカ油を原液で使う人もいるらしい・・


実際に原液を虫よけスプレーとして商品にしているものもありました。




私も早速ハッカ油を買って試してみることにします!



しかし・・

すでに刺されてしまったこのかゆみは・・

どうしたらよいものか・・(>_<)



やっぱり皮膚科行くのが一番なのかなぁ。。
スポンサーサイト



テーマ:釣り
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。