旧ブログ名:「猫ママの初めてだらけの結婚&双子ちゃん妊娠・出産・育児生活」。子供たちが大きくなった今は子連れでファミリーフィッシング♪主に東京・神奈川・千葉の陸っぱり釣りにハマり中。。(笑) へたっぴだけど自分で色々作っちゃうハンドメイドも大好き☆
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2017年04月20日 (木) | 編集 |
我が家の一卵性双子たち。
今年で小学校四年生になったのですが、もうずーっとおねしょがなおらず。。


たまにおねしょというレベルではなく、水分を制限していても毎晩毎晩おねしょをしてしまうレベルだったのです。。






おねしょは本人たちのせいではないし、病気だから仕方ないとはわかっていても、2人分の毎朝の洗濯物、シーツ、汚れた布団に、私もかなり滅入ってきていたし、さすがにこのままでは本人たちも辛いだろうと、去年8月から夜尿症で通院を始め、薬物療法をしていました。


膀胱に最大で溜められる尿の量を測ったり、夜間の尿量を測ったり、病院でも尿検査などの結果、複合型の夜尿症との診断でした。


複合型というのは、

・膀胱の発達が遅く、膀胱が小さいために尿を溜めておくのが難しい

・腎機能の問題で、夜間に尿を濃くして尿量を抑える機能が働いていない

という、夜尿症の主な原因となっている2つの原因が両方とも存在するということです。



処方された薬は、

・ミニリンメルト
・ペシケア

の2種類の薬。


続くおねしょで異臭を発していた布団を処分し、新たに防水シーツを購入、新しい布団にブルーシートと防水シーツという体制で、改めて夜尿症と闘う気持ちで治療をスタートしました。







毎月毎月通院しながら薬を飲み続けました。

もちろん、夜ご飯の後の水分を抑えたり、昼間なるべくトイレに行かないで膀胱を大きくするために我慢するなど、他のことも合わせて行なっていました。


薬の副作用なのか、一時期身体がムチムチになってきて、水分を蓄えすぎてるんじゃ??と思う時もあったけど、先生に相談しても薬とは関係ないと。。

毎月通っていても、先生からの的確なアドバイスや指導も変わりなく、薬を飲み始めた当初は数回おねしょがなかった日があったものの、その後は全く薬が効かず。。

がんばっているのに全然効果がなく、ただ毎晩毎晩効かない薬を飲まなければいけないのは無駄に感じてきていたし、先生の対応にも疑念が出始めていた私。

子供たちの医療費は区が負担してくれるので、家計的には助かっていたけれど、健保組合から届いた明細書(実際はこれだけ医療費が払われていますよという明細書)を見たとき、1ヶ月にかかっている医療費の高さに驚いて、こんな効果のない治療はもうやめようと思ったのです。


1年も治療を続けずに、何がわかるのか?

そういう意見もあると思いますが、治療の継続性を含めて、質問をしてもきちんと納得のいく説明をしていただけない個人病院、とりあえず通って薬を飲んでれば良いというようなスタンスの先生を信頼できなくなったという点が大きいので、これは私の個人的な判断です。

実際、なかなか効かないから来月から薬を変えようと言っていたのにも拘らず、翌月になったらそのことすらすっかり忘れて、診察ではなんのアドバイスもなし、また同じ薬を出すだけ・・ということがあった時に、もうこの先生には任せられないと決断したのでした。


世の中には、もっときちんと診てくださる病院、先生はいらっしゃると思います。
今回は私の考え方、子供たちの症状と相性が合わなかっただけなのかもしれません。


病院を変えることも考えましたが、近所に夜尿症を診てくれる病院がここしかなかったこと、他にも薬の種類はあるでしょうが、できるだけ薬に頼らない方法を試してみたかったという考えから、「夜尿症アラーム療法」という方法に取り組んでみることにしたのでした。





続きは次回に🎀







2015年03月02日 (月) | 編集 |
猫ママは化粧品というものを信じていませんでした。

化粧品・・と言うか、ブランド物の美容液とか??
やけに高いだけで人の弱みに付け込んで・・って思っていたタイプです。笑

そうなったのには訳があります。

・・が、ちょっとそこは置いておいて、この記事の趣旨というか概要を先に書かせていただきますね。



今、私はノーファンデにして8日目を迎えています。

結論から言って、ノーファンデにしてから肌の調子がとってもいいと、8日目にして感じています。


こんなにいいならもっと早く知りたかった!



なので、ノーファンデ(と言っても色々と考え方はあるようですが)の良さと実際の体験をブログに書くことで、ノーファンデの良さを他の女性にも知っていただけたらなって思って、このテーマでブログを書くことにしました(^-^)

少しでも興味のある方々にお付き合いいただけたらうれしいです☆






さてさて、冒頭に書いた化粧品というものをを信じていなかったってお話に戻りましょうか。


あれは遥か昔・・

猫ママが大学生だった頃のことでした。


この頃は、学費のためにスナックでバイトをしていたということもあり、まぁまぁ化粧もしていたし、いろいろな化粧品を買っては試し、時には肌荒れを起こし・・ということを繰り返していた時期でした。


まぁ、当たり前のことですが、高いから肌にいいとは限らない、ブランド物だからいいとも限らない・・と言うことを身をもって知った時期でもあります。

そして、まだ20代になりたてということもあり、そこまで深刻に肌のことを考えていなかったという時期でもありました。





渋谷の街をウィンドウショッピング的に歩いていたそんな猫ママに、魔の手が・・・!!笑



そう。

キャッチセールスでした。





最初から何かを売ろうってのではないんですよね。
その時は確か、エステ?の無料モニターみたいな感じ。

フェイシャルエステを無料でお試しいただけますがどうですか?みたいな。

で、学生でふらふらとウインドウショッピングしてただけだったし、時間もあるし、無料だって言うしいいかな~って感じで試しに行ってみたのです。


今でも化粧品屋さんとかでもよく見る、何年後の自分の肌はこんなですよ!みたいな、不安を煽るような機械あるじゃない?笑

あれで、何年後にはこの黒くなってるところがシミになるんですよとか、この部分は吹き出物が出てくるとか、いろいろと脅された上で(笑)、それではフェイシャルエステをしましょう!みたいな流れのやつです。


エステ自体はなんてことない(というか、エステをしたことなかったからよくわからないけど)もので、その時のメイクもきちんと落とさない状態でやったから、目の周りは落ち切っていないアイラインで真っ黒の仕上がり!笑

そしてエステ後の仕上げは、基礎化粧品の押し売り。
この基礎化粧品をセットで○十万で買えば、フェイシャルエステも何回か無料でついてきてなんとか・・って。

よくあるパターンだよね。



でねでね、その時のお姉さんの理屈が私にはちょっと納得のいくものだったのですよ。

とにかくそのお姉さんが推したのはこの3点。


無香料!

無着色!

無鉱物油!




一般的に売られている基礎化粧品には、肌に良くない香料や着色料、鉱物油が入っていて、それは本当に良くないから、この基礎化粧品を日々使って、フェイシャルエステも受けていれば、さっきの怪しい機械で見せられた何年後かの自分の肌のような状況にはならなくて済むのよ!って。


で、そのお姉さんの主張には納得したんだけれども、それにしてもそれって高すぎじゃない??

私まだ学生だし、そんなのローン組めるって言われたって払える身分じゃないし。


しかもその時ちょうど、単車の免許を取るのに教習所に通っている時で、免許取れたらバイクを買う!って決めていたから、そんな化粧品なんかにお金を使っている余裕はなかったのです。

なので、結構しつこかったけどきっぱり断って帰ってきました。


そう。中途半端に落とされたどろどろのアイメイクのままで。笑

そもそもフェイシャルエステをする時に、今肌に残っているメイクをきちんと落とさずにエステをするような人が言っていることなんて、どうしたら信じられると言うのでしょう?笑


・・と、まぁそこは置いておくとして。笑




この日を境に、私は基礎化粧品を見直すことになりました。

とにかく、無香料・無着色・無鉱物油のものを選ぼう!


ここから、私の化粧品への考え方が変わり、今のノーファンデまでの十○年間(?)が始まるのでした。



高いからいいのではない。

人の弱みに付け込むような商売に騙されてはだめ!

自分のポリシーを持って、自分の肌のために自分で責任を持って化粧品を選ぼう!と(^-^)♪



つづく☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。